ARCCOS CADDIE LINK

ちょっと前に話は聞いていたんですが、ARCCOS CADDIE LINK。

MyGolfSPYさんに記事がありました。現在ヘッドが欠品になるほどの人気のG710ではARCCOS付きのグリップが標準グリップとして採用されています。ので日本においてもARCOOSは徐々に浸透してくるのではないかと思います

クリックすると記事が開きます。

しかしながら、これまでは、スマートフォンをポケットに入れてプレーしなければならず、まだ、試したこともないのに結構じゃまだなと思っていました。

ACCOC CADDIEはスマートフォンのマイクによってショットした場所を特定するんですが、パンツのどのポケットでも、ちゃんと反応するとのことですが、前側のポケットに入れないとだめでしたなんてことも聞いていました。特に冬場は厚手の記事のウェアとなるので反応しないこともあるのかなって思っていました。

MYGOLFSPYさんの記事の中に「ラフからのウェッジショットは過去の苦痛でした」とあることから、ポケットに入れた場合、しっかりとした打球音がショットの認識のためには必要であることは間違いないようです。(驚異の調整範囲を持つGLIDE3.0のショットが認識されないのが悲しいですね。)

ベルトに挟んで使用するARCCOS CADDIE LINKはほぼすべてのショットを認識したようですので、ポケットが少ないもしくはないレディスウェアでもARCCOS CADDIE LINKは使用できますのでこれまでそれを理由に使用しなかった女性ゴルファーには朗報だと思います。

使用方法はスマートフォンのARCCOS CADDIEアプリでリンクすると使えるようになるようです。簡単ですね。

アメリカでは9月に発売される予定です。日本はどうなるのでしょうか?PINGからも発売されるのか、GDOさんが独占するのか私にはわかりません。

アメリカで99ドル、日本では15000円くらいになるんでしょうか?
もう少し立てば少しわかってくると思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。

ジャスティン・トーマス強かったですね。圧巻でした。

さて、今週はPGAです。灼熱のアリゾナからの選手はこんなことをつぶやいています。

アリゾナからUSOPENのオリンピッククラブを観戦に行ったんですが、朝晩は本当にこんなに寒いのかと思いました。

オリムピッククラブは湖の反対側太平洋に面したところです。北からのカリフォルニア海流がサンフランシスコ沖に流れていて、海の上の冷たい空気が夜になると太陽で温められた空気が上京するのことにより、海から陸地に向かって吹くのですが、想像以上に強い風でした。そのためサンフランシスコの街路樹は海と反対方向に傾いている木が多かったです。

 

 

 


コメントを残す