蛇の巣

春になると冬眠からいろいろな動物が目を覚まします。日本では田んぼに稲が植えられるころになると、よく見かけるようになりますが、アメリカのフロリダでは蛇狩りが行われています。

Valspar Championshipが行われるコースは Innisbrook Resort (Copperhead)はスネークピッッド(蛇の穴(巣))の呼称を持つ難易度の高い上がり3 ホールがあるコースです。コース名のCopperHeadの意味はなんと

アメリカマムシです。

で、3日目スコアを落としたピンプロのオースチン・クックは

https://twitter.com/austincookgolf/status/1109633982075936769

「みんな、明日はマムシ狩るぞ。」ということになるんですね。それにしてもちゃんとスポンサーを紹介している優等生です。

1位はポール・ケーシー

オースチンクックは4打差の6位タイ、ウーストヘーゼンも6位タイに浮上、最終日期待がかかります。

それにしてもこのコースのネーミングですが、日本じゃほぼ成り立ちませんね。

「○○リゾート マムシ コース」になるんですよ。逆にどんな名前でも英語にするとある程度かっこよくなります。

来る者は拒まず、去る者は追わず

前回の投稿ではデーリーがPING Proだったことをお伝えしましたが、BANK OF PUTTERさんによるとアーニー・エルス、デービス・ラブ・Ⅲ、アニカ・ソレンスタムも契約プロだったそうです。

当時のPINGのプロとの契約は出来高払い(用具提供+成績に応じたボーナス)で、まだ無名時代のぷろにはありがたい存在だったわけです。その後力がついてくると契約金の高いメーカーに移るわけです。

プロですので、お金を稼ぐのか正しいわけですからそれでいいのですが、PINGは特段引き止めることをしなかったというわけです。

今でもPINGPROは基本的には私たちと同じヘッドを使用していますが、くるものを拒まず用具提供するためには、師範のヘッドを利用すると手間がかからないという経済的で合理的な理由があり、そしてフィールドからのフィードアバックが製品をたかめることになった一面がありそうです。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」当時の無名プロにとっては本当にありがたいシステムのようです。

PING NEWS 229

PING NEWSが届きました。

クリックするとPDFが開きます

国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」にてPING契約 鈴木愛プロが優勝を飾りました。
「シーズンオフ中は、PINGフィッティングでクラブを調整と練習をしっかり行いました。特にアプローチやバンカー練習を強化したところ、最終日の17番でのバンカープレーでは、自信をもってプレーできました。」と鈴木選手。
この試合で通算10勝目となった鈴木選手「地元四国での大会はなかなか優勝に手が届かず、気合を入れて試合に臨みました。
先週の予選落ちもあり、気持ちも少し沈んでいましたが、地元の応援者がたくさん見に来てくれて、声援が私のプレーを後押ししてくれました。まだツアーは始まったばかりですが、次の勝利に向かって頑張りますので、みなさんの応援を
よろしくお願いします。」とコメントしています。

愛プロと言えばドライバーのシャフトは純正シャフトALTA J CB RED (S)ですね。ロフト―1度、ウエイトノーマルポジションがベストだそうです。

皆さんも試打して、ベストポジションを見つけてください。

 

 

 

THE PLAYERS Championship 3日目

もうすぐ、4日目が始まりますがTHE PLAYERS Championship 3日目のハイライトは

PingProのPOWERのホールインワンから始まっています。

8番アイアンでのホールインワンですが

PINGProのページでは

illustration of prototype iron

Prototype Irons
4-PW
1° flat, custom lofts, Project X LZ 125g 6.5, D3, Golf Pride Z-Cord Midsize
となっていますので、もしかしたら
で最初のホールインワンかもしれませんね?

THE PLAYERS Championship 始まりました。

THE PLAYERS Championship 、第5のメジャーが始まりました。

初日のトップはフリートウッドとブラッドリー

ピンプロで上位ははウオレシュ、マリナックス、フィナウが4打差13位タイです。

トーナメント会場のTPC Sawgrassは何といっても17番のアイランドグリーン、18番のパー4が特徴的で、4打差リードがあっと今にひっくり返るかもしれないというスリリングなコースです。特に17番はこのようにハイライトが製作されます。

ライアン・ムーアのホールインワンは見事です。

見事なのはムーアよりガルシア。ナイスなサポートです。

ロープで区切られていますが、選手と観客の距離は非常に短く感じますね。

PING Proのクックのバンカーショット。PGA TOURは適切なホールアウトの方法だとしていますが、

USGAはこれを見たときにトランプ大統領のようにするだろうと皮肉られています。

ジュニアのよい子達は、こういうことをしないで、軽く帽子のつばに指を添えて「ありがとうございました。」ということが求められますので、決してクックのようなクラブを放り投げるという行動はとらないように注意しましょう(笑)。それにしても多様性を受け入れてくれる国ですね。

真美子プロ、地元優勝!

念願の地元での優勝ですので、プレッシャーはとても大きいものだったと思います。

7打差あると頭では分かっていても、体が反せず、まだ差があるからもう差がないの」分水嶺をいったりきたりする意識をコントロールできたものだけが勝ちロることが出来る栄冠を手に入れました。

おめでとうございます!

アーノルドパーマなど今週のツアー

9アンダーに二人がいて、-5と-4に14人がいる展開。3日目に上に追いつくプレーヤーが出てくるのか?それとも上が落ちてくるのか、予断を許しません。

14人の中にPING PROバッバ、ウォレシュの2人がいます。

今週は日本女子開幕戦、ダイキンオーキッド。真美子プロが走っています。2位に7打差をつけ独走です。下はPING NEWS

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

 

HSBC WOMEN’S WORLD CHAMPIONSHIP

パク・ソンヒョンが64で回り、逆転優勝です。

今日のゴルフ楽しかったでしょうね

昨日までのTOPのジュタヌガンは流れの悪いラウンドでした。

PING PROのムニョスは3位タイ

今週のツアー ホンダ、オマーンOP、HSBC女子、コロガード

ホンダクラシックはツアールーキーを大ベテランが1打差で追う展開。PING PROたちは苦戦しています。その中の一人でカムバックのハンター・メイハンはカットとなりました。現在フェデックスポイントは125位何かきっかけを作ってくれるといいですね。

さて、ヨーロピアンツアーです。

ブレンダン・ストーンが2位で頑張っています。

二日目のラウンドです。強い風の中の上手いゴルフをします。Brandon Stone

南アフリカの選手ですが、大学はテキサス大。道理でうまいはずです。8:00からのi500#3のショットは凄かったですね。現在2位タイです。谷原は5位タイ、川村は20位、宮里は35位タイです。ちょっと目が離せない展開です。

先のメイハンもそうですが、ロングアイアンをi500アイアンに入れる選手多くなっています。

我々くらいなら、5番、6番をi500、それより大きいクラブはよりやさしい

G410クロスオーバー

(先日G410 クロスオーバーをお買い上げいただきましたお客様ですが、今日コースで試してみたいということ持っていかれました。3番を購入いただいたのですが、4番も追加になると思います。)

下はi210かなと思います。(i200アイアンに比べてショートアイアンがよくなっているので)

 

 

話は戻って、名が離せないと言えば、

今季初勝利に向け、単独首位に浮上したアリヤ・ジュタヌガン

今季初勝利に向け、単独首位に浮上したアリヤ・ジュタヌガン(GDOさんから)
このインパクト。
凄いですねHSBC女子チャンピオンズ 3日目での世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)です。左足の角度右足の押し込み流石でございます。この試合久しぶりに、アザハラ・ムニョスが上位につけています。ブルック・ヘンダーソンはトップと7打差です。
チャンピオンズツアーはカーク・トリプレットが2位タイ。ケビン・サザーランドが11位タイ、ヒメネスじさんは13位タイ、ジェフ・マガートが続きます

さて、結果はどうなりますやら。

ホンダクラッシックがはじまるよ!

https://twitter.com/PingTour/status/1100847935896543232

このTシャツ欲しいです。ダサダサっていう感じがたまらんです。

https://twitter.com/mattsjwallace/status/1100746863362404352

ウォレスさんは熊さんと記念撮影。ホンダクラッシックです。このくまさんはPGA National Resort and Spaの改修に携わったニクラウスですね。子のコースの難関どころは15、16、17番ホールで”ベアーズ トラップ”と呼ばれます。

GDO ベアトラップ基礎知識より

それで15番の入り口にここからですよといって熊さんがいるのです。

若い人は何故熊さんなのかわからないかもしれないので、一応書いておくと、ニクラウスのニックネームがゴールデンベアーで、ゴルフのツアーを回り始めた頃に当時の新聞社の記者に「ゴールデンベアのようだ。」と言われた事がきっかけで、ゴールデンベアの愛称は一気に広まり、以来、ジャック・ニクラス(ニクラウス)は60年近くに渡りゴールデンベアの愛称で親しまれています。

いまだにニクラウスの記録は誰にも破られておらず、あのタイガーも及びません。タイガーの強かった時をはるかに凌ぐ強さは想像できません。

今週からフロリダスイング、本格的なゴルフシーズンが到来、TPC、テキサス、WGC、マスターズへと続く一番わくわくする期間が始まります。