今週のツアーは男子2勝

まずは、ヨーロッパツアー

途中追い付かれたホブランドが、2打伸ばし優勝!

使用クラブは

Driver: Ping G425 LST (9°, Project X Hzrdus Smoke RDX Black 6.5 shaft)

Fairway wood: TaylorMade SIM 3-wood (14.5°, Mitsubishi Tensei Blue AV 85 TX shaft)

Hybrid: Ping G425 (3, 19°, DI Hybrid 85 X shaft)

Irons: Ping iBlade (4-6); Ping Prototype (7-PW, KBS Tour-V 120 X shafts)

Wedges: Ping Prototype (50° and 56°) Vokey WedgeWorks (60°,  KBS Tour-V 130 X shafts)

Putter: Ping PLD Prototype “Hovi” (patina finish, 36″, 20-degree lie, 2.5-degree loft, stepped shaft)

となります。

トラベラーズはトップを走っていたバッバが回下の大崩れ、しかし、72ホール目でバディパットと決めたイングリッシュとヒコックがプレーオフ!

プレーオフをしばらく見ていましたが、引き分けが続く無限ループに入り、決着したのは8ホール目でした。

https://twitter.com/PGATOUR/status/1409313653376143362?s=20

イングリッシュの使用クラブは

Driver: Ping G400 (Mitsubishi Kuro Kage XD 70), 9 degrees

3-wood: Ping G400, 14.5 degrees

Irons (3): Ping G410 Crossover; (4-9): Ping Blueprint; (PW): Ping Glide 3.0

Wedges: Ping Glide 3.0 (52, 56 degrees); Ping Glide Forged (60 degrees)

Putter: Ping Scottsdale HoHum

です。

LPGAはネリー・コルダでした。

ヨーロッパツアーでは金谷選手が17タイで終了しています。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

渋野選手は最終日頑張りました!

ストロークゲインドパッティングから

ストロークゲインは全体の平均から、自分自身がどの程度のパフォーマンスなのかを図る指標です。

その一つにパッティングがあり、現在の1位は、全く予想だにしなかったPROZAF L.ウーストハイゼン。

店長の印象的には、いつも応援しているので、よくパッティングシーンを見ることが多いのですが、おいおい、そのパット外すみたいな、ショットはキレキレなので、本当にパットが上手いという印象はありません。ちなみに2018年のスタッツは121位、2019年55位、2020年50位です。

な~ぜ~?、もちろん、練習してパッティングの向上を成し遂げたんだと思いますが、PINGPROのページをチェックします。(練習で上手くなったと思っていないじゃないかというのは無しなにかあると確信しています)

しばらく前からVAULT2.0のVOSSを使っていることは知っていました。へ~、そうなんだ練習でパットが向上したんだ、感も鈍ったな~と思った瞬間、

「PLD グラファイトシャフト」なんじゃ~、それは?
  • face view of Vault 2.0 Voss platinum putter
    PING Vault 2.0 Putter
    Voss
    34″, 20° lie, 3° loft, PING PLD Graphite shaft, PING PP58 Midsize grip
他のPINGPROのページをくまなく調べてみましたが、その文字はありません。
きっと、これだ。これに違いない!
もうこうなったら、「PLD グラファイトシャフト」発売されるのかいつなのかみたいになっちゃうじゃないですか?
けど、皆さん。絶対に言いふらさないで下さいよ。また、店長が変なこと書いているって怒られるんですから。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

PINGフリークなら知っていると思いますが、GLIDE FORGED WEDGE、BULEPRINTもウーストハイゼンから始まっているんです。製品開発力はPINGPROでNo.1と言ってもいいと思います。さて、今度はどうなるんでしょうか。

なお、この記事はPGAの正式なデータとUS PINGの公式データを元にして、全くの店長の推測で書いており、PINGは「PLD グラファイトシャフト」について、全く発表していません。

PING PLD Graphite shaft」で検索してみましたが全くヒットしません。まだ、だれも気付いていないんでしょうね。でも、ちゃんとツアーレップは知っているし、製品開発も知っているんですね。

「Louis Oosthuizen WITB」でウーストハイゼンクラブを調べましたが「PING PLD Graphite shaft」を言及しているサイトは無し、ですが、Putter: Ping PLD Voss Prototypeと紹介している。Prototypeはヘッドじゃなくてシャフトなんでしょうね。ヘッドがprototypeなら

  • illustration of prototype mallet putter

    Prototype Putter
    PLD Prime Tyne C
    Stealth, 34.75″, 20 lie, 3 loft, PING PP58 Midsize
    こんな感じになりますから。

もう気になってしまって、眠れませんよ。どうしよう。

https://twitter.com/LPGA/status/1400464365728399376?s=20

今年のサンフランシスコは寒いんでしょうか?みんな寒さ対策しています。

永野竜太郎 選手が「全英オープン」出場権を獲得!

PING PRO 永野竜太郎選手が永野竜太郎 選手がミズノオープンで単独2位となり「全英オープン」の出場権を獲得しました。また、PING 契約の大岩龍一選手も、永野選手と共に G425 ドライバーを含む 14 本のPING クラブで優勝を争い、自己最高の 3 位タイに入りました。

PDF

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

多くの選手がG425シリーズにチェンジしています。2021PUTTERにモデルチェンジしてから、SIGMA2ANSERの在庫を効かれることがありますが、基本的に2021PUTTERの発売前から、タングステンウェイトのぱたーを基本的に使用している店長としては、あの価格でタングステンウェイトが装着されているパターより無しのパターがいいとは思いませんし、実際にパフォーマンスは下になります。ただ、感性の部分で会う人がいるかもしれませんが、でもやはり2021PUTTER を進めます。

気が許せるお客様にはスタジヲにある試打用のハーウッドは絶対に触ってはいけませんよと言っていますが(実際には触れ)、ホントやこれ触ってたらダメな奴やといって、オーダーをいただきます。

タングステンウェイトはANSERやANSER2の場合ワークスの方が重いのですがハーウッドはそれをはるかに超えるウェイトですので、ハーウッドを打った後はワークスモデルでも難しくなるようです。

BANK OF HOPE LPGA MATCH-PLAY HOSTED BY SHADOW CREEK

LPGAマッチプレーが終了しました。

優勝はPRO Ally Ewingでした。

https://twitter.com/LPGA/status/1399197647144062976?s=20

昨年のドライブオンでも優勝しています。

https://twitter.com/allymc10/status/1320479320230535169?s=20

使用クラブは、

    • G425 LST Driver 10.5º Flat -, 45.75″, Fujikura Motore F3 6-S tipped 1/2″, 4gm on face, D1+
    • G425 LST Fairway 3W 14.5°@14°, EvenFlow Blue 65G 6.0, D1, GP TV 60R logo down
    • G425 MAX Fairway 5W Flat -, EvenFlow Blue 65G 6.0, tipped 1/2”, D1 GP TV 60R logo down
    • G425 Hybrid 3H 19°, PING Alta CB Slate Stiff, D1, GP TV 60R logo down
    • G425 Hybrid 4H 22, -1/2″, flat dot, PING Alta CB Orange Stiff, -1/2″, D0+, GP TV 60R logo down
    • i210 Irons 5-PW 5 PING Alta CB 70 S, 6-9 -1/4″, PING AWT 2.0 R, PW Std., D0+, Tour Velvet 60R, logo down
    • ウェッジ VOKEY
    • Prototype Putter PLD Anser Stealth 33″, 19° lie, 3° loft, PP58 Blackout

一般男性が参考にできるスペックです。4g on faceというワードが気になりますが、カスタムオーダーにはありません。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、試合会場のシャドウ クリークは超高級コース。MGMのホテル宿泊者しかラウンドすることができません、それも20組以下とか、グリーンフィーは500ドル、日本円で55000円です。

 

 

スチュワート・シンク、今季2勝目!金谷も開幕戦優勝!

、RBCヘリテージでPROシンクが今季2勝目を上げました。2位に4打差をつけた圧勝です。

シンクがi20を使っていて、PINGとの契約に至ったシンクの使用クラブは

Driver: Ping G425 Max (10.5 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD XC 6 TX (45.25 inches)

3-wood: Ping G425 Max (17.5 degrees @15.5)
Shaft: Project X HZRDUS Smoke Green 70 6.5 (45 inches, tipped 1 inch)

7-wood: Ping G410 (20.5 degrees @19.75)
Shaft: Accra FX 2.0 360 M5 (41.5 inches, tipped 2 inches)

Irons: Ping i210 (3, 5-UW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Titleist Vokey Design SM8 (56-08M, 60-04L)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Putter: Ping Vault 2.0 Ketsch Stealth
Grip: Ping AVS Grey/White Palm Lock

Ball: Titleist Pro V1x

Grips: Golf Pride Tour Velvet 

です。

昨日は、PROの金谷拓実選手が今季開幕戦の東建ホームメイトカップで優勝をしています。金谷選手も優勝ししています。松山選手と同じように金谷選手もアジアアマチュア選手権のタイトルを取り、マスターズに出場していますので、グリーンジャケットに袖を通す日が来ると思っていますので、日本ツアーでの優勝は驚きませんよ。きっと近い将来にPGAでも優勝すると思います。

https://twitter.com/JGTO_official/status/1383693088879640584?s=20

PROの大槻選手、大岩選手も上位に入っています。

今日のPING NEWSはどちらがメインになるんでしょうか?

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

よろしくお願いします。

 

舞台をソーグラスに移しての最終日でしたが

TPC 3日目が終了しました。ウェストウッドが-13で首位。デシャンボーが-11で2位です。最終日はベイヒルと同じウェストウッドとデシャンボーが最終組。盛り上がります。

ウエストウッドと言えばショットメーカーでi210アイアンから繰り出されるボールの83%がグリーンをとらえます。今日はグリーンの外からパットする姿が

多く見られましたが、グリーンを外してもパットできる範囲に収まっているということです。

しかし、不気味な存在が―8で一気に上位に入ってきた

トーマスです。

最終日の結果は、

ウエストウッドもデシャンボーもスコアを伸ばせず、ー4でトップでトーマスが逆転優勝です。

https://twitter.com/GolfDigest/status/1371263405869432835?s=20

キャディのヘレンさんが18番ホールのピンフラッグをトーマスに渡している動画がツイッターに投稿されていました。感動的なシーンですね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

 

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

お母さんに感謝ですね。

Players 2021: Viktor Hovland receives two-shot penalty thanks to…his mom?

というこの記事、ホブランドが初日70でラウンドしたが、その帰り道15番ホールがペナルティが付いたのかを電話でお母さんに確認され、ドロップの処置が間違っていたことを指摘され、競技委員に報告し2打罰となったというもの。

自分から申告したので失格にはならなかったんですが、それを取り戻せずカットとなってしまいました。

 

ジェネシス招待10番ホールは魔のホール?

2015年のスコット。ピアシー、第一打をバンカーに入れ、バンカーからバンカーを繰り返しダブルボギーでホールアウト。

ホール攻略のメインパターンは現在トップの左のバンカーを越して、グリーンを縦に使い攻略するパターン。

DJも同じ攻め方。

とにかくグリーンに乗せよう、近づけようという戦法。グリーンに乗ればイーグルもありますが、意外にバーディが取れていない。

 コース図を見ると

アレックス・ノーレンやジム・フューリックのように左バンカーの手前に刻む戦法。ざっと見る限りこの戦法でボギーを打っている選手はいませんが、チョイスする選手が少ないのは、グリーンは奥への傾斜がついていて、ボールを落とす範囲はピンと手前のバンカーの間に落とすしかなく。結局、難しいショットが要求され、ショットをミスした場合バンカーにボールが食い込む可能性が高く、そうした場合、ボギーの可能性が高くなるからだと思います。

このホールだけでも面白いですね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

私自身がこのホールをプレーするとしたら、必然的に左バンカー手前に刻むしかなく、その時のショットの調子によってはセカンドをグリーンの左手前に刻むかもしれません。アップ&ダウンでパーが取れれば最高ですね。実際にコースを見たことがありませんのであくまで想像です、

1年の歩みMEI編

昨年はジュニアのタイトルを逃しましたが、シニアのタイトルを取ったMEIです。なぜ取れたのか動画を見ると少しわかるかもしれません。

昨年は、春に木場本先生に指摘されたスイング中のグリップのポジションの修正に明け暮れた一年でした。動画では5分50秒あたりからその効果が出てきます。今年はラウンドを見ていませんが、お父様からは飛距離が伸びて方向性がよくなっていると報告を受けています。

おまけの部分のアプローチの右手首の角度に注目してください。ずっとキープされています。ボディのターンを右手を通じてクラブに伝えることでラグが発生し蓄積されたパワーがインパクトでボールの下にフェースが入り込むように放出され、それによりボールがフェースにこすりつけられるのでスピンがかかる様子がわかると思います。もう少しショットでもこのフィーリングが出ると、ボールがより多く変形させられるのでボールスピードが上がります。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

さて、ペブルビーチ

スピースがトップ。落ち着いてゴルフをしているようです。

PRONate Lashley@NateLashleyがフェニックスからの好調を維持して2位タイに。

3日間60台のな人Jason Day (@JDayGolf) 最終日ポンとスコアを出すかもしれませんね。PGAも注目しています。

みんなの憧れハンドファースト4

要は正面から、見て手元が先行していればハンドファーストのインパクトになるです。

クラブフェースが開いてヒット仕様で怖いとう方が多いと思いますが、ゴルフクラブが自然な動きをすれば、最下点においてスクエアに戻ります。戻らない人はそれを阻害する動きをしているか、そのような動きが弱いということになります。

動きを阻害している大きなものは、左手のグリッププレッシャーが強いということにほぼ尽きると思います。

もう一つはクラブヘッドをターンさせる動きです。

 

それぞれのプロに共通しているのは

遠心力でクラブと一体となった左腕を右手で押すという動作、それは右腕、右手首を伸ばすのではなく、ヒップターンによって生まれたパワーを胴体、右肘を通じて受動的に行われるということです。ジュニアや女性の方が習得することが出来る確率が高いんですが左腕のパワーがないからですね。逆の言い方をすると、左手に力が入る癖のある男性(かっての私も)はよほど、ゆっくり(遅いスピードで)練習しないとなかなか頭の中のプログラムは書き換えられません。でも、すぐにトップスピードで練習してしまいます。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

トーレーパインズはパトリック・リードが優勝しました。PROフィナウはまた、優勝に届きませんでした。なかなか優勝できません。何か優勝を阻んでいるのかSTATISTICSを比較してみましょう。

リードより飛距離が出ていて、パーオン率は72.22%と圧倒的にショットに関する数字は上回っています。しかし、ストロークゲインドパッティングがリードは3.318と素晴らしい数字です。いかにリードがパターを決めていたかということになるんですね。キャディもついているし、トッププロなのでグリーンは読めていると思います。思うところにも打っていると思います。入るか入らないかはボールにいい順回転を与えているかどうか、リードのパティング技術が高いということになるんですね。