Farmers Insurance Open 決勝1

今年の冬はおかしいです。カリフォルニアとほぼ同じ色の空の下、富山からお届けします。毎年この時期は空は鉛色、地面は白いのですが、本当にカリフォルニアとほぼ(同じではない)いっしょです。

西海岸シリーズ2戦目、Farmers Insurance Openの3日目が終わりました。

3日にのハイライトが出ていなかったので2日目の映像。

今大会は、タイガーとマキロイ、ラームなどの大物が参戦注目を集めます。

1 Jon Rahm (SC)-12 F -7 68 71 65 — 204 17 T143 126
2 Ryan Palmer (SC)-11 F -1 72 62 71 — 205 13 38 25
T3 Rory McIlroy (SC)-9 F -5 67 73 67 — 207 5 6 1
T3 Sung Kang (SC)-9 F -5 69 71 67 — 207 45 89 44
T3 Harry Higgs (SC)-9 F -3 70 68 69 — 207 29 42 13
T3 Cameron Champ (SC)-9 F -4 71 68 68 — 207 6 10 4
T7 Tyler McCumber (SC)-8 F -4 72 68 68 — 208 102 169 67
T7 Tony Finau (SC)-8 F -4 70 70 68 — 208 62 91 29
T7 Marc Leishman (SC)-8 F -4 68 72 68 — 208 42 49 7
T7 Patrick Reed (SC)-8 F -2 69 69 70 — 208 24 28 4
T7 Sebastian Cappelen (SC)-8 F -1 66 71 71 — 208 68 101 33
T7 Brandt Snedeker (SC)-8 F E 69 67 72 — 208 67 100 33
T7 J.B. Holmes (SC)-8 F -1 68 69 71 — 208 121 187 66

上位陣の多くが300Y越え、その中でもPINGPROのチャンプは315Yをマークして一人異次元の飛距離です。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

ランドリーも!

アメックスといえば、私の年代は

「出かけるときは忘れずに!」とゴルフに結び付くんですが、2012年に「ボブホープ クラッシック」でなくなってが今年から「The American Express」です。

昨日は、ヒメネスとウエストウッドの優勝をご報告しましたが、今日もランドリーの優勝をご報告することができました。

 

ランドリーの使用クラブはこちらです。

以前はゴルフチャンネルでヨーロッパツアーをやっていて、日曜日の夜がちょうど最終の放映をしていたので、見ながらよく作業をやっていたのですが、現在オンタイムでは見ていません。youtubeの動画観戦です。昨日のハイライトがアップされたので紹介します。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

リー、25勝!

ヒメネスに続いて

https://twitter.com/WestwoodLee/status/1218908813404909569?s=20

かつてこんな優勝シーンがあったでしょうか?普通に見えるでしょ。何がこれまでと違うかというと

ウイニングパットを決めたボールをパターにはめて喜び合うことです。(ツイートをクリックしてください。)

ヨーロピアンツアーで25勝のウエストウッドです。

使用クラブは上の通りです。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

ところで、ガルシアはどんなクラブを使ったのでしょうか?

流石、神の子ガルシアです。

 

Mitsubishi Electric Championship at Hualalai

新年早々、この男はやってくれます。

しかも、プレイオフで、カプルスとエルスを退けての優勝でした。

使用アイアンはヒメネス自身が絶賛する

です。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

海外ツアー

先ずは真美子プロから

最終日、頑張ってほしいですね。

アブダビではリーがトップに立っています。

https://twitter.com/EuropeanTour/status/1218569684427116544?s=20

フロリダハワイfでは

目が離せませんね。

South African Open 結果

残念ながら、ウーストハイゼンの優勝はありませんでした。グレースが62で回り逆転優勝です。ウーストハイゼンは最終日68でしたが、68では勝てないのが海外ツアーですね。

さて、この試合の最終日にウーストハイゼンがエースを達成しています。

 

SHOT OF THE WEEK(YOUTUBEにアップされていませんのでLINKからご覧になってください。)のTOP1に選ばれています。
ウーストハイゼンはホールインワンのほかに16番のラフからショットも選ばれ、ショットメーカーぶりを発揮しています。
ウーストハイゼンのSHOTといえば、やっぱりマスターズのあれですね。

ちゃんとした動画がありました。スポンサーのUPSが作ったんですね。打ち下ろしとはいえ、250ヤードを4番アイアン。凄いですね。

動画ではそれほど迫力が伝わりませんが。

肉眼で見るとトップの位置にあったクラブがいつの間にかボールを打っているという感じです。プロが打った球がどこを飛んでいるのか見失うことがありますが、想像とは違うところをボールが飛んでいるからなんですが、それがスイングで起きている感じです。えっ、どこを通ってクラブが下りてきたの見たいな。

今週は残念でしたが、今後に期待しましょう。

最後にウーストハイゼンが使用するアイアンは、

BLUEPRINT。ネットでは販売しておりません。

ブループリントの試打といえばこの動画

参考にしてください。でも実際に打ってみたいという人はこちらから

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

ピート・ダイ逝く

PGA ツアーの中でもエキサイティングな試合展開となる

ツアーチャンピオンシップが行われるTPS Sawgrass

その中でも17番ホールは特に有名です。

最初は設計当初はアイランドではなかったようですが、アイランドにしたことで、印象的なホールとなりました。

ですから、この一つのホールでのTOP10の動画が作成されるということになります。

その設計者のピート・ダイが亡くなったということをFaceBookで知りました。

1982年に開催されたザ・プレイヤーズシップでは優勝したジェリーペイトが「いじめに近いタフなセッティング」の仕返しにピート・ダイとともに池に飛び込んんでます。

店長はアリゾナでピート・ダイ設計のコースを回ったことがありますが、大変でした。

Sawgrassを一度は回ってみたいですね。冥福を祈ります。

今年もツアーが始まりました。

Sentry Tournament of Champions です。初日トップに立ったのがPINGPROのニーマン

二日目は現在のところ1打伸ばして2位タイにいます。

昨年の優勝者が出場できる大会です。他のPINGPROはラシュリーコナーズチャンプムニョスが出場しています。

カントダウン(PINGの場合)2

PINGのカウントダウンの続きです。

ありましたね=。ジョン・ディア。

男女の世界のアマチュアNo.1がPING PROになりましたね~。K君もそうなってほしいですね。アマでプロトーナメント優勝してますね。

https://twitter.com/PingTour/status/1209920106685325312?s=20

ソルハイムカップは欧州が逆転勝ちでした。

残りはあと4つ、何が来るんでしょうか?

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

29700円(台数に限りがあります)

 

 

 

カウントダウンの続き!

チャンピオンズツアーにNo。2は

ランガーです。

目玉からのバンカーショットが見事にカップイン!

目玉からのバンカーショット、実はそんなに難しくななく、フェースを開くのではなく閉じてゆるゆるにグリップを握てトウからクラブを砂の中に入れ、砂の抵抗でクラブが開かせるんです。

閉じたフェースの党から入れるので、ダウンスイング勢いでクラブが砂の中に入ります。この時にクラブはボールの下まで到達します。ゆるゆるにグリップしていることで、その砂の抵抗を受け手の中でクラブがクリッとのでェースが開きます。その後は、通常のバンカーショットのように、エクスプロージョンされ、ボールは上がります。

ちょっとしたコツが要りますが、ぜひ練習してものにしてください。

フィッティングはこちらから

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。