圧巻の優勝!キャメロン・チャンプ

PGA初優勝を遂げました。

340ヤードを超えるドライビングディススを引っさげて、PGAツアーにやってきた若者が世界ゴルフ選手権でビッグネームがいない大会ということもありますが圧倒的なゴルフで優勝をもぎ取りました。こういう勝負事は勝てるときに勝っておかないと、段々重石になってきますのでこういう勝ち方が大事です。

圧倒的な飛距離に目を奪われますが、最終ホールのセカンドショットは技が光りました。

持っているクラブは、ロングアイアンだと思います。もしかしたらi400#4?ドライバーを338ヤード左にちょっと引っ掛けラフ、前方には木の枝。ピン位置を考えて左に打ったんだと思いますが左に行き過ぎました。しかし、花道を長く使えるポジションでしたのでロングアイアンで低く出しグリーンに頃が仕上げる戦略。ボールは花道、グリーンを転がり、バーディチャンス。きっちり沈めバーディで優勝です。

さてこのパター人気が出るかもしれません。Prototype Putter PLD Mid Tyne 4です。Tyne4ですので「4」それを鵜呑みにするとスラントネックなんでしょうか?

因みにANSERに4がつくと

こうなります。12月発売のSigma2Tyne4は

こんな感じ。このパターはアークタイプですが、ネックが長くストレートタイプではないかと思います。

因みに、今年限定発売されたPLD3のネックはこれくらいです。PLD Mid Tyne 4が来年発売されるとするとPLD3 Mid Tyne4。(Midが付いているから少し大きいのかな?)略してP3MT4です。

最終日ハイライト

インタビュー

今気づきましたがグローブのポケット家の入れ方ユニークですね。ゴルフ場でそういう入れ方をしている日本人を見かけたら私です。(ミーハーです。)

2位にはコーリー・コナーズ。PINGPROが1・2フィニッシュです。

PING NEWSが来ると思いますので細かいギアの情報はそのときに

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします。


コメントを残す