フィッティングニュースから

フィッティングにおいて、重要視されるのがインタビューです。

ゴルファーそれぞれの希望やプレースタイルがあるので、単に結果だけを重視して決定できるわけではありません。

  • 飛距離を重要視しているか?
  • ミスに対して強いクラブを求めているか?
  • 球筋を打ち分けたいか?
  • 距離をコントロール(距離を落とす)して、ピンを攻めたいのか?

などがクラブ選択の基準になります。

現行モデルで言うならば

飛び系モデル・・・・・・・・・・・・・・・・・・i500、G700

寛容性を求めるなら・・・・・・・・・・・・・・・G400、G700

操作性を求める・・・・・・・・・・・・・・・・・i500、i210、iBlade

距離をコントロール(距離を落とす)したい。・・・i210、iBlade

が選択の目安になります。これを図にすると

2018Fironchart

基本的にはこれを参考にフィッティングを進めます。

飛び系とスタンダードを縦軸にしていますが、あくまでも○○系であって絶対ではありませんので注意が必要です。

フィッティングの現場において、フェースターンがまだしっかりできないビギナーやフェースが開いて入る傾向のある人は、この法則が崩れることがよくあります。

全くの初心者の中でも、シャフトさえ合わせれば、たまにブレードタイプのアイアンの結果がいいという事はよくあります。中級者や上級者においてもG700よりG400のほうが飛距離がでるとか、i500とi210の飛距離が変らないとかはよくあることです。

それはクラブヘッドの慣性モーメント(MOI)の大きさによるものと推測できます。

2018Fironchartmoi

ゴルフスイングは飛球線方向に対してヘッドが約90度開きインパクトにおいてはそれが元に戻さないと真っ直ぐにボールが飛ばないので、トップで作成されたパッケージをリリースできずに、筋力に頼るフェースターンをしている人はそういうことがおきる傾向があるとみています。

因みに店長は

i500≒G700>G400>i210≒iBlade

でもしかしたらiBlade>i210かもしれません。iBladeのほうが飛ぶ理由の推測ですが慣性モーメントが小さいモデルですので、ギリギリまでクラブをためても、遅れることなくインパクトゾーンでスクエアに戻ることが理由だと思います。しかし、iBladeを選択するかというとそうではありません。

ミスでも影響が少ないモデルの方が今の自分にあっています。(練習量が少ない)。2018Fironchartloss

するとこうなります。球筋を作りたいのでi500がベストの選択のようです。

お求めは、こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします。


コメントを残す