「CHIPR」のグリップを考える

話題沸騰の「CHIPR」ですが、試打クラブでショットしてみると、クラブフェースのコントロールに不安がありました。

形状からもわかるように

トゥが重いのでいったん回転すると、パターのグリップの強さではスクエアをキープしにくい感覚があります。そこで、布をグリップに巻いてグリップを不当してショットするとフェースのコントロールが容易になります。(多分パターグリップであればコントロールできると思いますが)

発売日に、グリップサイズをゴールド下巻きを先端4巻き、手元2巻きの「CHIPR」もオーダーしてあり、本日入荷したので試してみると、ほぼ、ヘッドは暴れません。カスタムオーダーは無料ですのでご購入の際は検討してみてください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:


コメントを残す