店長のCHIPR

営業さんが、勉強したいというので、店長のCHIPRをお貸ししました。勿論、標準仕様のCHIPRは、持っています。ようは、店長のCHIPRがどのような目的を持ってカスタムされているかの勉強です。

皆様にも、どのようなカスタムをどのような目的でしているかを紹介します。

店長のCHIPRの秘密1

店長のCHIPRの長さは使用するパターと同じです、パターと同じようにストローク(スイング)するので、長さを同じにしました。
パターの長さは34インチですので、CHIPRを同じ34インチでオーダーしてもいいのかというと、

33.25インチにします。CHIPRは50度測定法でクラブ長を計測しますので、34インチのパターと同じ長さにするときには、上の写真のように33.25でオーダーすることが必要です。

店長のCHIPRの秘密2

次にライ角です。パターのようにスイング(ストローク)してパターと同じ方向にボールを打ち出したいと思いますが、店長はあえて、CHIPRのライ角を1度フラットのレッドにしています。

なぜ、上のようにCHIPRのライ角を1度フラットにしたのかというと、同じライ角ではボールをひっかける可能性があるためです。

アドレスでボールをフェースの前においてセットアップすると思いますが、インパクトでのクラブの位置がパターとCHIPRでは異なります。

CHIPRはロフトがあるため、パターの比べクラブが進んだ位置でボールをとらえることになります。その分CHIPRのフェースの向きは閉じた状態になりますのでボールは左に飛び出します。その調整のためにライ角を1度フラットにしています。(本当は2度にしたいのですがアドレスで違和感が出るので1度で我慢しています。)

店長のCHIPRの秘密3

次はグリップの工夫です。CHIPRの標準グリップは360DYLA WEDGE:サイズはアクアですが、写真のようにGP LITE TourVelvet(バックライン有)にしています。下巻き数は全体1巻き、TIP+2です。

アクアのサイズに比べて下巻き数5巻き分太いグリップが、ほぼパターのグリップと同じサイズとなります。これは、フリップサイズを太くして、過度なフェースターンを抑えるためです。CHIPRのトウ側のウェイトが大きいのでフェースがターンする方向にトルクがかかりますが、太いグリップにしてそのトルクに対抗します。

店長のCHIPRの秘密4

バックラインなしのグリップが合うのではないかと思いがちですが

バックライン有のグリップにしています。パターのグリップには通常、平らな面があり、フェースの向きを感じさせます。CHIPRはパターではなくショット用のクラブに属しますので、パターのグリップに許される平らな面を持ったグリップを装着できません。

 そこで、浮かんだのが、販売中止となったPING FINGERLOCK PUTTER GRIP

グリップ正面の平らな部分は少なく、強調されたバックライン両手の指指の腹に載せることによりスクエアにグリップするグリップのように、バックラインの効果を強調すればいいというアイデアです。グリップのサイズをオレンジにしたことでバックラインがより強調されます。

4つの秘密によって、完全とはいきませんが、ほぼパターと同じようにストローク(スイング)できるCHIPRが出来上がたんですね。

このCHIPRで何ができるのかというと、少なくともグリーン手前30ヤード(なれれば50ヤード)をグリーンにできるというわけで、距離感のコツさえつかめばピンによって行きます。

営業さんはCHIPRの返却時にこう言っていました。試打会の会場で、標準仕様のCHIPRを試打して、ピンとこなかったお客様が店長のCHIPRを気に入られて、少なくとも7件以上注文を下さったとのことでした。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

現在は、PINGの標準仕様の試打クラブと店長のスペシャルCHIPERが店舗にありますので興味がある方はうち比べしてみてください。フィッティングをご希望であれば、現在、使用しているパターをお持ちください。

ご予約はこちらから

「CHIPR」は何故、GAME CHANGER なのか!

本当に皆様、お待たせしております「CHIPR」ですが、2ラウンド目にして使い方がわかってきました。

カラーでも、花道でもグリーン周りのラフからでもピンまで、キャリーとランの割合を考えパッティングのように打つだけです。で自分の距離を探しましょう)となるような強さでパッティングしてあげればいいだけです。

50ヤード以内であれば問題なく使える感じです。

考え方の基本は、

  1. 長い距離を打つときはスピンが多くなり、短い距離はスピンが少なくなるので。長い距離はキャリーを多めに、短いときは少なめにする。
  2. ラフはスピンが減るのでキャリーは短め、ランが多めで考える。場合によってはファーストバウンドをラフに設定することを考える
  3. 下りの場合、落下角度が少ないので、ボールがなかなか止まらない
  4. スピン系のボールはフェース面の打点によってスピン量が大きく変化します。下から2本目くらいの溝の位置でボールを打つとスピンが多くなりボールが止まります。

です。

それをもとにゴルフゲームを組み立てると

ブルーの網掛は完全に「CHIPR」の守備範囲です。(20ヤードを超えるロングパットをするよりは30ヤードのバンプエンドランの方が簡単に思えます。)

となると、セカンドショット(PAR4の場合)の狙う位置は

上手のオレンジのであったのが、

このように手前に範囲を広げてずらして狙ってもOKとなります。

この違いはかなりのメリットとなります。セカンドショットで持つクラブが1~2番手違います。場合によっては3番手落としてもいいやと考えてしまいます。

実際のところ、クラブを2番手落として手前の広い部分を狙うのはかなり簡単になります。ピンの手前のグリーンにボールを止めてパーを積み重ねるゴルフがグリーン手前でいいんですからね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

そしてこれは、飛距離不足に悩んでいる人には絶対おすすめです。これまでのホールが20ヤード短くなることと同じです。気づきましたか。

分かっていただけたでしょうか?GAME CHANGERを!

しかしながら、現在欠品中で納期は未定です。申し訳ございません。PINGはお客様(お店ではなく個人)のオーダーを優先します。標準品もカスタムオーダーも納期は変わりませんので、標準品の方が早く来るであろからというオーダーではなく、自分のゲーム合ったクラブをオーダーしてください。

MYGOLFSPYさんのCHIPERの記事のコメントの中に

私は7月にプロショップを通じて私のものを注文しました(試合での低いネットスコアからのクレジットがありました)。Ping からの最新の見積もりは 10 月の配達です。

を見つけました。PING GOLF JAPANから納期通知はまだですが、日本もこれに準じる納期となるのではないかと思っています。この方は7月のオーダーですので、8月後半の情報があればいいんですが、どうなるんでしょうか?

CHIPR=欠品中

発売後、わずか1週間余りで欠品となってしまった

もはや、一度に欠品の解除とならないのでは思っている店長です。いつになったら入荷してくんでしょうか?

ディープなPINGユーザーであればもはやお馴染みの、オーダーしてもヘッド欠品で入荷がなかなかされない状況を多くの方が体験することになるなってしまいました。(笑)

そんな中、マーク金井さんが

YOUTUBEに動画を上げております。氏は、冷静にチッパーを分析されています。

小山氏が言うようにちょっと使いづらいなと思うこともあると思います。

当スタジオには、俺(店長)の私物も含めて試打できるCHIPRが右で3本あります。ぜひ利用してください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

最近で気になった動画は

楽しみなシャフトですね。

 

ChipR

「CHIPR」のグリップを考える

で「ChipR」のグリップの事を書きましたが、なんとマーク金井さんも

同じことを言っています。

吊るしのものを買うより時間がかかりますが、自分用にカスタムした方がいい、いやしなければならないのが「Chiper」です。

 

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

 

 

「CHIPR」のグリップを考える

話題沸騰の「CHIPR」ですが、試打クラブでショットしてみると、クラブフェースのコントロールに不安がありました。

形状からもわかるように

トゥが重いのでいったん回転すると、パターのグリップの強さではスクエアをキープしにくい感覚があります。そこで、布をグリップに巻いてグリップを不当してショットするとフェースのコントロールが容易になります。(多分パターグリップであればコントロールできると思いますが)

発売日に、グリップサイズをゴールド下巻きを先端4巻き、手元2巻きの「CHIPR」もオーダーしてあり、本日入荷したので試してみると、ほぼ、ヘッドは暴れません。カスタムオーダーは無料ですのでご購入の際は検討してみてください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

「CHIPR」の人気の秘密は?

多分でございますが、「CHIPR」想定を超える売れ行きのようでございます。

PINGの営業さんが不思議思い、お客様に聞いたそうです。

お客様は「CHIPR」はバッグに入れても、ゴルフ仲間に気づかれにくい。

確かに、ウォーリーを探せ状態になります。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

「CHIPR」はこんなスペック

「CHIPR」のスペックです。

  • ロフト– 38.5度   (28.5度)
  • ヘッド重量 325g (285g)
  • ライ角 70度 (63.5度)
  • クラブ長 34インチ (35.75インチ)
  • *Z-Z115 / *360 DYLAWEDGE LITE AQUA

()内の数字は参考値。

ロフトは38.5度、現代の一般的な9番アイアンのロフトです。カッコ内は5番アイアンのロフトです。

ヘッド重量はLWとパターの間の重量です。クラッシックパターよりは重いので、さほどパターのようにストロークしても違和感はありません「。

ライ角、シャフト長はパターに合わせてあります。カッコ内の9番のスペックと大きく違います。

パターのようなストロークで、9番アイアンでチップしたような弾道が出るといっていいと思います。スタジョオ内での実験ではキャリーが1に対してランが4でした。下の図は店長が目安としているキャリーとランの目安です。

参考にしてください。もちろんグリーンの速さ、硬さ、傾斜によって違いますので調整をお願いいたします。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

PINGの「CHIPR」はなにが違うのか?

他のメーカーも沢山チッパーを出していますし、PINGも昔はCHIPOを出しています。

CHIPRは

  • 丸みを帯びたソール形状 
  • シャローフェース
  • バウンスが多い (8度)

ということで、徹底的に縦距離の精度にこだわり、この結果ラフからでも打てるチッパーになりました。

カラーから、パターを使う場合は、バンスの無いパターではダフらないように打たなければならず、ストレスがかかります。でも、「CHIPR」はソールが丸く幅があり、バンスがあるのでストロークに専念でき、距離が合いやすいです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

何故「CHIPR」をオーダーしたのか?

店長が何故オーダーしたのか?

「CHIPR」のキャッチフレーズ

  • 打ち出しの高さが一定
  • 縦距離の安定性が向上
  • 方向性のバラツキが減少

ある程度は大丈夫ですというか、これが店長のゴルフのベースになっています。じゃ、そんなにいらない訳です。

現在のPINGの担当の営業さんは企業対抗に出場するようなゴルフの腕前で、言ってみれば、「CHIPR」は必要ないわけです。今度、「CHIPR」発売になります。よろしくお願いします。みたいなスタンスで、店長はこれはいいよといっても、どちらかというと店長の方がテンション高めの状態。

ふと、発売日当日、前営業さんに電話をかけてみたんです。この営業さんは恐らくPINGで一番下手な営業さん、思いっきり一般のゴルファーです。「CHIPR」の事は一般ゴルファーに聞けです。すると、「店長、「CHIPR」凄いですよ。平均5ストローク違います。」確かにグリーン周りで、チャックりやトップ気味、ちゃんと打てればスピンがかかりすぎでした。本人談は「そういうことがなくなり、普通にピンによりますもの。スコア上がるに決まっているでしょ。」

えっ、そんなに?
たしかに。
スコア負けるかも?

大変なことです。彼のショットはそこそこになってきていたんですが、差があったのはその部分。まだまだ、負けないと安心していました。

実は、こういう資料をもらっていました。

「CHIPR」とWEDGEのうち比べです。約1/3のゴルファーは打ち比べると方向に関しては変わらないが、縦距離の制度が非常に高くなるというデータです。完全に当てはまった人物です。

いやいや、まずいですよ。

ということで、外から寄せるではなく、外から入れるをテーマにオーダーしてしまいました。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

 

店長はパターのように使う CHIPRをパターと違うシャフト長にしたのか

店長が、普段、使用しているパターのスペックが、シャフト長:34インチ、ライ角:ブラック(70度)です。

出来るだけ現在使用しているパターと同じようになるようにオーダーしようと思いました。「CHIPR」はパターと同じストロークを要求しているので。

単に数字を合わせるのではなく、試打クラブでボールの飛びだし、転がりをチェックし、スペックを決定しました。

決まった仕様はこちら

  • ChipR
  • 【左右】右(RH)
  • 【ロフト/番手】-
  • 【ロフト調整】1 DEG WEAK
  • 【カラーコード】RED (1度フラット)
  • 【シャフト名】Z-Z115 WEDGE
  • 【フレックス】-
  • 【長さ】-0.75 (標準は34インチ)
  • 【グリップ名】GP LITE TOUR VELVET
  • 【詳細】オレンジ (BL有り)
  • 【下巻き・添付(未装着)など】グリップ添付

シャフト長が違いますよね。実はこれでパターと同じシャフトの長さになるんです。

「CHIPR」のシャフト長は50度計測法で表します。そうするとクラブのソールを基準にすると、パターのシャフト長より0.75インチ長くなるからです。ですのでお使いのパターと同じ長さにしたいときは0.75インチ短くオーダーしてください。

次に、ロフトはボールが飛行する距離を増やしたいので、1度寝かしました。こうすることで標準のロフトより「CHIPR」が使える範囲が広がります。

副産物としてバンスが増えるので、悪いライにも対応が可能になります。

次に、ロフトを増やしたことで、インパクトでボールがフェースにのるので、左へボールが飛び出しやすくなります。そこで、補正としてカラーコードを1度フラットにし、左へのミスをケアしました。

最後にグリップです。クラブの分類上パターではありませんので、パター用のグリップを装着することが出来ません。パター用のグリップのほとんどは平面部分があり、その部分に親指をおいてグリップすることでアライメントをようにします。

実はGP LITE TOUR VELVET(オレンジ (BL有り)を使って、巻き数を巻き方を調整しようと考えています。目標はスーパーストローク風なフィンガーロックです。発売が中止となったフィンガーロックですが強調されたバックラインでアライメントが正確になるようにしたいと思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

念のために言っておきますが、グリー周りのアプローチは得意です。「CHIPR」でボールを打っていくうちに、もしかしたら、たまに入るアプローチが、パターまでとはいかないまでも、かなりの確率で入るのでないかと思った次第です。

もうひとつ理由があるんですが、それは次回にしたいと思います。