ショートウッド、ショートレングス

PINGプロのデーターからショートウッド、ショートレングスがどのような仕様で組み立てられているのか調査しました。

市販のスペックに比べて7Wでは、1インチ以上短くしています。9番は1.5インチ。

感じとしてはハイブリッドよりもちょっと長い、どちらかというとハイブリッドに近い長さということになります。

ライ角は7番57.5°、9番58°です。一方ハイブリッドは3番57.5、4番58°と実は同じなんです。

それはG425においては同じです。7番58.5°、9番59°です。一方ハイブリッドは3番58.5、4番59°と同じ角度で設定したあります。G425ではどちらもアップライトとなっていますが、使用している素材が反発する素材なので、そうなったのか?G425ではG410よりもつかまるポジションをターゲットにして開発したのかと想像しています。

ライ角に関しては、これくらいロフトが立ってくるとライ角の影響が少なくなるのでスリーブのポジションで微調整です。

ショートウッドでカバーするか?

それとも強弾道のハイブリッドで狙うか?

店長の場合は簡単にボールが浮くショートウッドを選択します。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。


コメントを残す