3M OPEN 3rdDAY

3M OPEN 3日目が終了しました。

PINGPRO トンプソンとウェレンスキーともに譲らず―15でトップを分け合っています。

3位タイにはPING PRO フィナウとメジャーチャンピオンのシュワーツェルがつけています。

今日はトンプソンンのクラブセッティングに注目してみます。

G400 LSTドライバー10°
10°@ 11°[小+]、45 “フジクラベンタスブラック7-X [チップ1”]、D4、PING ID8ホワイト360 +2ラップ
G400フェアウェイ3W
14.5°@ 13.8°、42.5インチ、Fujikura Ventusブラック7-Xチップ1.5インチ、D2、ID8ホワイト360 +2ラップ
G410フェアウェイウッド7W
20.5°@18.5°[ビッグ-]、41インチFujikura Ventusブラック8-X、先端2インチ、D3 +、ID8ホワイト360 +2ラップ
使用するシャフトはFUJIKURA VENTUSです。昨日、ようやくコースでVENTUS 5Sを使ってきましたが、左に行きにくいシャフトです。というかフェードでなければだめなシャフトです。
それを、ティップカット1インチ、1.5インチ、2インチですから、その傾向がいっそう強調されると思います。
ティップカットを行うメリットは、フレックスを固くできる。フレックスを固くできる分シャフトの軽量化が可能となるです。(軽量化の分へっどぷぴどが上がります。)十分に両方を理解してツアーれっぷが提案しているのではないかと想像します。
さらに7Wの使用方法です。7Wの標準のシャフト長は42インチです。トンプソンは41インチとしています。イメージとしては7Wで簡単な2.5番アイアンまたはユーティリティ(HB)を実現しているような感じだと思います。一旦、3Wでフェアウェイウッドの流れを切って、別の流れを作っています。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。


コメントを残す