全英オープン!(ウッドとウッズ)

全英オープンの2日目が開催されています。名前に「Wood」が入っている選手は5人出場しています。

Chris Wood

Gary Woodland

Tiger Woods

Tommy Fleetwood

Lee Westwood

です。

予選カットが+1と予想されておりタイガーは1日目を取り戻すことができずに残念ながらカットです、クリス・ウッドも難しそうです。ウッドランドはまだ2日目があります。

イングランドの○○○○woodの二人が今のところ7アンダーの3位タイで仲良く並んでいます。

 

フリートウッドのスイングはスイングはいつ見ても素晴らしいですね。店長の憧れですが、どうしても体系からかスイングはリーのようになってしまいます。

いつメジャーを獲っても不思議ではないといわれてきたリーにとって今回はチャンスです。取ってほしいですね。リーのクラブを見てみますとi210のUWを2本入れています。ノーマルのUWと53度のUWです。(以前にも紹介しました。)

よくよく見ると、凄くこだわったというか意外性にとんだセッティングです。

使用しているアイアンシャフトはPING JZ Stiff。

  • cavity view of i210 iron
    i210 Irons
    4-UW
    #4-9 Std, PW +1/4″, UW Std., PING JZ Stiff w/Cushin stepped 1 strong, D1, PING ID8 White 1/2 Cord
  • cavity view of i210 iron
    i210 Wedge
    UW
    53°, -1/4″, D4+ PING JZ Stiff w/Cushin, Lamkin Crossline Full Cord 58 Rib +2 wraps
  • cavity view of Glide Forged wedge
    Glide Forged Wedge
    60/8
    PING JZ Stiff w/Cushin, stepped 1 strong, PING ID8 White 1/2 Cord +2 wraps
    BANK OF PUTTERさんによると

重くて柔らかいシャフトそれにクッシンインサート(10g)を二つ入れているということは結構シャフトが重たいがしなるシャフトということになります。スタンダードのUWと53度のUWを間違えないようにだと思いますが、グリップを変えているのも面白いですね。


コメントを残す