G700の使い方ならぬ、i500の使い方

G700発売時に「G700の使い方」という投稿をいたしました。

img138

続けて「G700をハードなシャフトで打ってみました。」という投稿をし、先端の剛性の高いMODUS3 SYSTEM3 125 Sでの結果がいいと書きましたが、本日のお客様が、練習場で同席したi500ユーザー(当店のお客様ではないのですが)が軽めのシャフトから、重いシャフトにリシャフトされたという話をお聞きしました。先に使っていたシャフトでは、ヘッドのたわみ戻りが合わないというのがリシャフトの理由だとのこと。

上記のこともあり、i500・G700フィッティングではフィッティングでは徹底的にシャフトとの相性を導き出します。その後つめていくんですが、これまでより時間がかかります。

これまでは、このシャフトが良かったので、今回もは、私の中ではあまり通用していません?

初速(飛距離)、打ち出し角、スピン量をとにらめっことなります。

img002951251040099761418006.jpg

お求めは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


コメントを残す