G700をハードなシャフトで打ってみました。

日本のマーケティングは何故、こういうようにかっこよくできないのかな?

まぁ、好みですけど、ターゲットを絞らなくてもいいと思います。

ということで、打ってみました。店長の場合、一番良かった組み合わせは、

MODUS3 SYSTEM3 125 S

ハードなシャフトです。

シャフト剛性分布は先端部の剛性を高くしてある。店長がG700にマッチングする想定するシャフトです。MODUS3 105Sもなかなかでしたが、ちょっと私にタイミングが合わないショットもありましが、多分、先端が少し柔らかいからでしょう。
120はG700のヘッドの大きさや重心距離のせいかしなりが大きすぎるように感じました。

ヘッドスピードやスイングのタイプで合う合わないは違います。店長のスイングはダウンスイングでしっかりためるタイプですので、大きくヘッドが動くフィーリングは合いません。確かに今使用しているiアイアンよりは飛びます。

ロフトがたっているので当たり前なんですが、高さもしっかり出ています。

お求めは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


コメントを残す