PING NEWS 206

PING NEWS 206 2018.6.25 が届きました。

PGAツアー/欧州ツアー/WEB.COMツアーでPING契約選手が優勝!

 

PGAツアーで  契約バッバ・ワトソン選手が優勝! 欧州ツアーで  契約マット・ウォレス選手が優勝!

バッバ・ワトソン選手 マット・ウォレス選手

PGAツアー「トラベラーズ選手権」でPING契約バッバ・ワトソン選手が17アンダーで優勝。また、欧州ツアー「BMWインターナショナルオープン」ではPING契約マット・ウォレス選手が10アンダーで優勝しました。
バッバ選手は最終日7アンダーの好スコアで逆転優勝し、今季3勝目を挙げました。ウォレス選手も最終日7アンダーの大逆転で、見事に今季2勝目を挙げました。両選手ともにG400 LSテックドライバーで勝利を飾り、高い性能を実証しました。
またWEB.COMツアー「Wichita Open Supporting Wichita’s Youth」でもPING契約ブレーディ・シュネル選手が優勝を飾っています。
日本では、国内LPGAツアー「アース・モンダミンカップ」でPING契約鈴木愛選手が6バーディ、ノーボギーの14アンダーで2位に。比嘉真美子選手が8位タイに入賞。今後もPING契約選手の活躍にご注目ください。

バッバ・ワトソン選手
クラブセッティング

マット・ウォレス選手
クラブセッティング

ドライバー G400 LSテック(8.5度) ドライバー G400 LSテック(8.5度)
FW G(#3) FW G400(#3)
アイアン iBLADE(#2)/S55(#4~#9/PW) アイアン i20(#2 0 )/プロトタイプ(#3~#5)/iBLADE(#6~#9)
ウェッジ GLIDE 2.0(52度SS/56度SS/60度TS) ウェッジ GLIDE 2.0 STEALTH(46度SS)/プロトタイプ(52度/56度)
パター PLD ANSER パター SIGMA G DARBY

注目ギア①
ツアーで勝利を量産するスピン量を抑制したG400LSテックドライバー

マスターズを2度制覇したバッバ選手が使用するG400 LSテックドライバー。極限までスピンを抑えた低スピンタイプで、ツアーでも多くの選手を優勝に導いています。現在LPGAツアー「メルセデス・ランキング」1位・2位の鈴木愛選手と比嘉真美子選手もG400 LSテックドライバーを使用。

注目ギア②
高弾道でブレずに飛ばせる、人気の     ドライバー(スタンダードタイプ)!
WEB.COMツアー「Wichita Open Supporting Wichita’s Youth」で見事優勝を果たしたPING契約ブレーディ・シュネル選手が使用するG400ドライバースタンダードタイプ。安定感抜群でブレずに飛ばせる高弾道タイプで、ツアープロからアマチュアまで多くの支持を得ています。PINGのフィッティングで最適なモデルをお選びいただけます。

G400ドライバーも打てる!「PLAY YOUR BEST」キャラバンイベント

世界中のツアーで活躍するG400シリーズをはじめ、PINGの最新クラブの試打、
アイアンのライ角測定&ロフト・ライ角組み立て体験など、PINGを思いっきり体験
できるイベントを開催中! 次回は7月22日(日)「ニッケゴルフ倶楽部岐阜センター」
(岐阜県)で開催。(イベントの詳細・スケジュールは→https://clubping.jp/)

 

店長のひと言

何故、バッバは前のモデルを使っているのか?PINGとしては契約プロに最深モデルを使ってもらってプロモーションしたいのですが、PINGは契約プロに無理やり新しいモデルを使わせることをしません。会社のポリシーがそうなのです。

で、

バッバは何故クラブを変えないのかということになりますが、トラベラーズの中継を見てもわかるように、バッバは真っ直ぐなボールを打ちません。とにかくフェアウェイにしても、グリーンにしてもボールを曲げて狙います。これがバッバのスタイルなんですが、最新のクラブはとにかく慣用性が半端ない。慣性モーメントも半端ない。という事は曲がらないんですね。バッバにとっては曲がらないことが大問題!プレースタイルに影響するんです。

逆を返せば、バッバが新しいクラブを使っていないという事は最深モデルは性能が半端ないということになるんですね。

最新のPINGクラブのお求めは、こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします。


コメントを残す