チャン・キム賞金王

男子も最終日程の日本シリーズがが終了しました。谷原選手の優勝で終わりましたが、賞金王はチャン・キム選手、2位に金谷拓実選手となりました。

今期の3勝は

2020年「ゴルフ日本シリーズJTカップ」

https://clubping.jp/tokusyu/feature/id_122.html

2021年「バンテリン東海クラシック」
2021年「ダンロップフェニックストーナメント」

 

賞金王のキーポイントは何と言ってもG425MAXドライバー使用後の2勝です。

が、同時に変更しているG425MAX#7とHEPPLER ANSER2も忘れてはいけません。
G425MAX7番は現在左右とも欠品中(納期未定)と一般にも人気のクラブです。飛距離的には3番ハイブリッド、3番アイアンをアイアンをカバーします。弾道は高くキャリーが出るので店長でもキャリーでピンハイに打つことが出来ます。
HEPPLER ANSER2は現行のモデルでは一番ボールがよれないANSERタイプのモデルだと思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

おととしまでロングアイアンンを入れていた店長ですが、7W、9Wをいったん入れてしまうと、もう絶対に戻せません。

ロングアイアンを打つことが出来ないということではなく、ロングアイアンではどうしても、花道を考えてピンを狙うことが要求されます。ショートウッドはピンハイのグリーン幅が許容範囲ですので、ターゲットとする幅が全然違うわけです。

 


コメントを残す