マスターズで松山選手が優勝した日にパターテストラウンド。

まさか松山選手が優勝するとは思っていなかった日のテストラウンドでしたが、2日目あたりで上位で一番調子がよく、メンタル的にいいコンディションに見えたのが松山選手だったので、こりゃあるぞと思ってみていましたが、本当に優勝を手にしてしまうことは大変凄い事だなと思うますよ。おめでとうございます。

アマチュア時代、アジアアマチュア選手権に優勝しマスターズに出場することになった時に、その時点で、トッププロに匹敵する実力を持つのだからと周りに言っていたんですが、まだ、アマチュアだからというそれほどではないという周りの反応には逆にびっくりしたのを思い出します。

それはおいておいて、2年ぶりにパターテストでホームコースに行ってきました。(普段は11フィートくらい出ているんですが)今回はエアレーション後でまだ砂の浮いているところもあるグリーンでのテストだったんですが、逆にパターの転がりがはっきりでるので参考になります。

今回は

KUSHIN4

TYNE4

HARWOOD

の3モデル、メンバーのうち私とM氏はTYNE4、スタッフの堀田プロはHARWOODが合いました。

KUSHIN4はブレードが長く、ちょっと開くフィーリングがあり、アップライトで使いたい印象でした。

TYNE4はストロークがアークながらコンパクトなヘッドがそれを感じさせないフィーリングを出します。

HARWOODはちょっとお尻が重たいが、しっかりストロークする堀田プロはこれがばっちり、長いのをポンポン決まていました。

店長の感想はロフトを立てて使いたい感じ、手が後方でインパクトする人はもうちょっと転がって欲しいかもです。しかしながら、ショートパットの安定性は抜群でミスしているにもかかわらず結果はミスしていないんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報


コメントを残す