みんなの憧れハンドファースト2

さて、昨日、肩が回っていればハンドファーストになると書きましたが、その時に条件があると書きました。

その条件のが、あるのが左、ないのが右です。(完全ではありませんので、まだまだ強化しないといけません)少し出来るだけで、県のタイトルは取れるということになります。

条件がないと

肩が回っていてもこのようなインパクトになります。

その条件は、木場本先生が重要ポイントとしている部分ですが、なんだこんなことかというものです。

右の方が、しっかり肩も回っていて速く振れそうなトップなのに、ダメダメトップです。

肘が肩幅の範囲内にあると、右手に力を入れなくても、回転によって生じる抵抗力に対抗して手元のポジションをキープできるんです。しかも、うれしいことにこのポジションはほぼすべての人が体験しています。赤ちゃんの時のハイハイの手のポジションなんです。力を入れることなく体重の半分を保持できる最強ポジ本です。

ここまでくると、肩を回すとインサイドにクラブを引き寄せることになrでしょということになりますね。それは次回。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

トーレーパインズは、朝方、サスペンドになっていましたが、動き出したようです。トップにPROホブランドが来ています。
2位にPROフィナウがいます。

フィナウのスイングは常に手元が肩の真ん中にあるスイングです。参考になります。

 

 


コメントを残す