G425MAXドライバー 考察1

 

G425ドライバーMAXを手懐けることが出来なかった店長ですが、ようやく手懐けることに成功いたしました。

その前に何故G425MAXにこだわるのか?G425LSTでもいいじゃないの合っているんだからという部分はありますが、やはりブレないという部分は魅力です。

店長がLSTを使うときはクラブヘッドの性能で飛ばしてもらうことを意識します。方向性はボールを打つ本人がある程度受け持つ感覚です。低スピンなので少しスイングを抑えてもしっかり飛びます。

MAXは方向性をクラブに任せ、振ることに徹底する。ゴルフスイングは円運動ですので、速度が上がると安定しますので、ヘッドの挙動が望むものなら、毎回その恩恵にあずかり、同じようなボールを出すことができるからです。

今回のG425シリーズの特徴はヘッド最後方にこれまでより大きなウェイトがあり、ソール面が地面を向いたときに、そのウェイトの重要に引っ張られる(遠心力&重力)ため、フェースが上を向くように動くことだと考えます。

結局、どのシャフトぴったりあったのかというと、KUROKAGE XDです。

ネットの情報でも、シャフトの先端がしっかりしたものがいいというものがありますが、このヘッドで、ホールをしっかり叩こうとしたときは、スイングにヘッドがついてこない、もしくは、自分の意思に反してどこかにいってしまったりするので、クラブをコントロール出来ません。

大きくためを作らないタイプはヘッドが安定しているという評価のようです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。

 


コメントを残す