ニトリ レディス 鈴木愛 プロ優勝!

愛プロがしっかり、優勝してくれました。

これで今シーズン4勝です。

最近パットに苦しんでいた愛プロですが、愛プロの代名詞である。

から、

ナント、9月6日発売のレディスモデルである

これ!、エコーです。

なんと言うタイミングでエコーを使用して優勝するのでしょうか?

明日の「PING NEWS」はこれ以外に書くことがないと言うくらいの話題です。

しかし、まだあるんですよ!

RANK
PLAYER SCORE 1R 2R 3R 4R TOTAL
優勝 鈴木 愛 PING -11 70 67 71 69 277
2T 申 ジエ   -9 70 76 65 68 279
2T アン ソンジュ   -9 70 67 71 71 279
4 @安田 祐香   -8 71 68 70 71 280
5 渋野 日向子 PING -7 71 68 71 71 281
6 原 英莉花   -6 73 70 70 69 282
7T テレサ・ルー   -5 71 70 72 70 283
7T 脇元 華   -5 71 71 71 70 283
9 カリス・デイビッドソン PING -4 70 70 70 74 284
10T @和久井 麻由   -3 71 71 73 70 285
10T 宮里 美香   -3 73 67 74 71 285
12 木村 彩子   -2 71 74 66 75 286
13T 永峰 咲希   -1 70 71 75 71 287
13T 比嘉 真美子 PING -1 69 75 72 71 287
13T 高橋 彩華   -1 69 68 77 73 287
13T 一ノ瀬 優希 PING -1 73 69 72 73 287
13T イ ソルラ   -1 71 73 69 74 287
13T S.ランクン PING -1 70 70 72 75 287

リーダーボードから13位タイまでを抜き出しましたが、18人中6人がPINGです。

こんなに上位で多くのPINGプロが刈る約するなんて、本当に隔世の感がございます。

それを支えるのが

G410シリーズのドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドであることは疑いの余地はありません。

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

そろそろ、一ノ瀬 優希プロが復活しそうな予感がしていますよ。

今日分かったのですが

PING 契約選手

常 文恵(Fumie Jo)プロは高岡の出身だったんですね。記事では富山市になっていますが高岡です。

 


コメントを残す