i500 n.Flight データからセッティングを考える

i500で気になるのが、どのような組み合わせを行えばいいということなります。

i500のSPECです。

spec

i210のSPECです。i210altajcbspec

i500 #5 N.S.950GH S の店長のデータです。
少しスピンが少ないと思います。試打クラブはPowerSpecでi210でいうと4番のロフトなのでどうしてもそうなってしまいます。

i500 #7 MODUS 105S7番も若干スピン量は少ないですが、高弾道のためか十分にボールは止まっています。

i500 PW N.S.950GH SPWでは高弾道でしっかりスピンが入っています。

i500 UW N.S.950GH S
UWも同様です。

3番、4番、5番を芝の上から使うとすれば、のロフトはUS STDのほうが有利だと思います。

7番より下のクラブはPowerSpecLoftでも十分なストッピングパワーを発揮しますので、このデータを見る限りでは、店長は

3~5番はUSSTD。7番より下をPowerSpecLoft。6番を1/4ストロングというセッティングか、3~5番はUSSTD。8番より下をPowerSpecLoft。6番を1/4ストロング、7番1/8ストロングのセッティングだと思います。

先日のラウンドでは、7番で170はいっていたので多分下のほうかな?、もしかしたら3~5番はUSSTDのほうが距離が出るのではないかと思います。

お求めは、こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします。

 


コメントを残す