パトリック・リードWITB

既にパトリック・リードがG400LSTを使用している事をお伝えしていますが、おなじみのGOLFWRXに詳細が公表されていますので紹介します。

Driver: Ping G400 LST (10 degrees)
Shaft: Aldila 70 Tour X

3 Wood: Nike VR Pro Ltd. Edition (15 degrees)
Shaft: Aldila 80 Tour X

Driving Iron: Titleist 716 T-MB (3-iron)
Shaft: True Temper Dynamic Gold 120 X100

Irons: Callaway X Forged 2013 (4 iron), Callaway MB-1 (5-PW)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Artisan (51 and 56 degrees), Titleist Vokey SM5 (61 degrees)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400

Putter: Odyssey White Hot Pro 3
Grip: Iomic Standard Red Pistol

ウェッジはもはや定番の4本体制ですね。マスターズでトップにたつ一流プロですら4本ですので、競技を考えているアスリートゴルファーは導入をお奨めします。

さてG400LSTドライバーですが

10度だったんですね~。てっきり、8.5度だと思っていました。

マスターズの放送ではリードのドライバーの音は間違いなくG400LSTの音でした。だって、昨日、強風の能登カンで使ってきましたから。(向かい風でもロースピンで距離が出てくれました。)

地元のオーガスタ大学出身のリードへの応援は凄いものになりそうですね。

ツアーに出始めたころ、奥さんが小さな身体で大きなバックを担いでトーナメントに出ていたときが、つい最近のように思います。今は奥さんの弟さんが担いでいます。

明日は(もう、今日か)「クわッキ-ん」というという音がオーガスタにこだまするのでしょうか?それともマキロイのグランドスラム達成か?それとも他の選手の追い上げがあるんでしょうか?このトーナメントだけは分かりませんね。

WITB マスターズの前はへ続く

お求めはこちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


コメントを残す