GOLFWRX

GOLFWRXさんの写真はタングステンウェイトの位置がよくわかります。

重心の位置によって、クラブの性能が決まります。前作まで重量調整用のウェイトの位置を変更していましたが、G400では、重量調整用のウェイト位置を変えずに、タングステンウェイトの位置を変更しています。

そして、タングステンウェイトをソールに位置させることにより、より低重心化を図っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です