ブラッドリー非難される

GOLFWRXの記事に4フィートのパットにエイミングポイントの手法で時間をかけるブラッドリーが非難されています。

時間をかけすぎるのはもちろんだめだと思いますが、この試合はマッチプレーなのである程度は許容されてもいいのかなと思いますが、すべてのホールで時間をかけすぎていたんでしょうか?このパットを入れればこのホールを取ることが出来る。またはこのホールを引き分けにできるとなれば、時間をかけても読み切りたいと思います。

ショートパットに自信がないプレーヤーは、ラインだけではなく、ヘッドの軌道が安定しませんので、減速し、インパクトしますので、スイートスポットをスポットを少しでも外すとラインが変わります。

自慢ではなりませんが、店長は老眼が進行した頃は、上りも下りもわか路ませんでした。傾斜を直接見るのではなく、いろいろな周辺情報を感じるようになって依然と同じ読みが出来るようになりましたが、PGAのグリーンは微妙な傾斜がでているので読むのも難しんだと思います。

そもそも、エイミングポイントは言ってみれば、いい加減なラインリーディングなんだから、そんな完璧にラインを読まない方が入ると思うんですよ。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

もちろん、ブラッドリーの気持ちは十分にわかりますよ。

 


コメントを残す