畳と〇〇〇〇〇は新しい方がいいわけではない。

G425シリーズが発売されて、日本では早1年半が過ぎようとしています。特に今年はキャロウェイさんやテーラーメイドさんなどのNEWドライバーが話題を振りまいています。

PINGの営業さんからは、おたおたしているような雰囲気が伝わってきている今日この頃となっております。

TBSのサンデーモーニングで上原さんが、162キロの佐々木投手に対して、148キロが最高速度の自分としては、単に速度だけがピッチングではないといって炎上していると聞きましたが、ゴルフもその通りなんです。

単に飛距離だけであるならば、デシャンボーが毎回優勝しなければならないんですが、実際にそうではありません。しかし飛距離というものは、持っていないものにとっては恐怖であり、憧れでもあるわけです。

ゴルフは単に飛距離のスポーツではないと知っているものは、飛距離を恐怖に感じ、ドライバイーの長さを制限するし、飛距離があれば何でもできると思っているものは飛距離に飛びつきます。

MYGOLFSPYの2022年MOST WANTED DRIVERにおいて、最優秀に選ばれたのは、発売から1年半も経った「G425 MAX DRIVER」でした。音が大きすぎると評価されているにもかかわらずです。(笑い)

飛距離では「G425 LST DRIVER」が2位に入っています。これも発売から1年半も経っているにかかわらずです。1位のコメントup to the hypeは皮肉が効いています。しかし、メーカーにとっては売れることが一番大事な事柄であることは間違いありません。しかし、「PLAY YOUR BEST」を売っているメーカーはちょっと違った考えを持ってるのかもしれませんね。

アキュラシーは「G425 MAX DRIVER」がトップです。G400MAXの系譜は一番強い部分だと思いますし、店長はG400MAXより精度が高く、飛距離を持っていると思います。

寛容性は「G425 MAX DRIVER」が2位です。ゴルフはミスのゲームと言われます。ミスをカバーしていくゲームですので、実はこれが非常に大事な部門です。

ストロークゲインは、キャロウェイ、タイトリストが1位2位です。実は店長はこれらのドライバーはちょっと注目しています。3位に「G425 LST DRIVER」、4位に「G425 MAX DRIVER」で、最近のツアーの成績とほぼ一致している感じがしています。

 

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

如何にゴルフがミスをカバーするゲームであるかは、ジェネシスオープンのTOP20ショットの内17ショットがグリーンまたはグリーン周りであることからもわかると思います。知さんがよく言っていましたが、店長、いいショットうつ奴は大学にごまんといるんですよ。と。


コメントを残す