ゴルフスイングの場合は万有引力が通用しないのか?

ゴルフのダウンスイングにおいては、万有引力がなくなってしまうのか?

 

極端に描いてはいないんですが、このようにスイングプレンに対してヘッドが上、外側から入ってきて、アウトサイドイン入ってしまう。そういう風に振っている意識は全くないはずなのに。

万有引力が働くのであれば、

誰でも簡単にこのようにシャローイングとなるはずですが、何故でしょう?

シャローイングにならない人は、万有引力が発生していないのではなく、万有引力に逆らった力を発生させているからで、意識せずにシャローイングになる人は万有引力に逆らっていないということになると思いませんか?

クラブを支えて、体をターンさせれば必ずスイングプレーンの外側にクラブを動かすことになるので、一生懸命斜めに振ろうとするんですが、これが複雑な動きになるのでパワーを発揮させることは難しいのです。

そのクラブを支えているのは何かというと右手です。

バックスイングしないでクラブを後方に上げようとすると、クラブをリフトさせます。左腕は内旋に、右手の上にくるように、右腕は外旋し肥大手の下にくるようにそして、ダウンスイング中、右手はクラブを支持します。

では右手を使わなければいいのかというとそうではありません。右手の力方向をクラブを支持する方向ではない方向にするだけなんです。

それが、正しい、バックスイングです

詳しい説明は次回!

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。


コメントを残す