i525アイアンの試打結果を精しく2

全ての人にあたはまるわけではないと思いますが

中空2世代目のG710アイアンとi525アイアンは何故か、意外と捕まるアイアンです。全てのアイアンを同じように打っていますが、どちらも9ヤードドローです。前作モデルのG700アイアンとi500アイアンはボールがどちらかというとボールが自然につかまらず、無理にドローを打ちに行くと、店長の場合、破綻することが多くありました。なので、コースではフェードオンリーで打っていたんです。

最近発表されているPINGのアイアンは、同じようにつかまるんです。BLUEPRINTもi59アイアンも同じです。わざとではなく同じように9ヤード。

i59のコントロール性能は、ほど同じところに落ちているということで感じていただけると思います。BLUEPRINTもちょっとばらつきましたが同じ距離です。

数字で距離の差を見せられてしまうと、少なくとも長いアイアンは飛ぶクラブを持ちたいなぁって、思いますね。

持つんだったら、ロフトをUSスタンダードもしくは1DEG WEAKにして7番、6番という組み合わせかな?カットに打って10ヤード落ちてくれればいいんですけどね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i525i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

 


コメントを残す