G425音問題について

営業さんから上層部から、G425ドライバーの売れ行きが悪いぞって、発破をかけられるんですが、ユーザーからは音が悪いと評価され大変なんですと聞かされています。

確かに店長も最初にクラブを評価した時に、叩いてみたりしていた時に、そういう感じをしていましたが、大きく曲がるわけでもなく、しっかりランも出て飛距離が落ちるわけではないということを確認しています。一番、手軽な解決策は、インパクトでフェースをスクエアに芯に充てることなんです。ちゃんとフィッティングして、最適ヘッド、シャフト選択、ウェイトの位置、最適ロフト、ライ角を出してあげる事なんです。なかなか、量販店ではそこまで手をかけることが時間的に難しいと思いますが、USはそれが当たり前でしょみたいになっているんではないかと思います。

その音は、木魚のようなポンと木こりが木を切るコーンという音ですが、あるお客様は研修会で木こりとか言われているんですよと言って、解決策を見せに来てくれました。

その方法は、ウェイトにゴムの小さなワッシャーをかます方法です。だたしっかり締めると、ワッシャーが切れるので完全にネジを閉めることができないのか欠点です。

ということは、いわゆる木こり音は、ミスヒット時にウェイトとボディが振動しお互いがぶつかることで、その音が出ている可能性があるということなのウェイトのボディと接する部分にセロハンテープを貼ってどうなるかを試してみました。

このようにテープを貼ります。

こんな風に鳴っていた木こり音が

こんな感じになりました。

録音するとポコーンっていう音が消えてしまい分かりくくなっています。

もう少し弾力のあるビニールテープではもっと効果があるのかもしれません。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

G425ユーザーでこれにお悩みの方は、コストがかかるわけではありませんのでチャット試してみてください。こんないい方法があったという人は教えていただけるとありがたいです。


コメントを残す