ジュニアクラブ(ProdiG)のフィッティングについて3(ジュニアサービスプログラム)

「ねぇ、お父さんのクラブはフィッティングするのに、僕のクラブはフィッティングしないの?」と言われたことありませんか?(言われたことはあまりないかと思いますが)

力のある大人の男性でも、自分に合っていないクラブを使うと、そのクラブが本来的に動く方向に影響されて、自分のスイングをさせてもらえない訳です。

ましてや、女性、お子様は自分に合わないクラブをコントロールする力はありません。ですので体のサイズに合わせたクラブを使うことが重要です。

ProdiGは大人用のクラブに比べれば安いとはいえ、ジュニア用のセットで販売されているクラブに比べれば、やっぱり高いんです。

でも、PING ProdiGには、ジュニアサービスプログラムがあり、一粒で2度おいしくなるとするとどうでしょう!

5本以上ProdiGのクラブがあると、一度だけ、シャフトの長さとライ角の変更を無料で行うというプログラムです。

アイアン以外のクラブとパターはシャフト長を長く変更、アイアンはシャフト長の変更とライ角の調整を行います。無料で!(送料分は必要となります。)

最初に少しだけ長くクラブを作ったとしても、ことも成長は1年間に5~8cmですので、すぐに使っているクラブが合わなくなります。(手前事ですが、うちの場合、1年の間で3回クラブを変えたことがありました。)合わなくなると、急に下手になるのですぐにわかります。

ですので、ジュニア用のクラブをなるべく安くして、買い替え頻度を多くし、対応するという考えも当然です。

PINGでは145cm未満はRシャフト、145cm以上はSシャフトを推奨しています。

そうであれば、将来を考えて144未満でもSシャフトを装着しておく必要があるのではないかと思いますが、心配しないでください。シャフト長を延長するときは、シャフトを変えますので、RシャフトからSシャフトへの変更もOKなんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報


コメントを残す