タバタナキット

ANAインスピレーション優勝のたバタナキットの使用クラブは海外のゴルフ情報サイトによると、

Driver: Ping G410 (9 degrees), 45.25″, D2 swing weight
Shaft: Fujikura Speeder Evolution VII 569

3-wood: Ping G425 Max (14.5°), 42.5″, D1+ swing weight
Shaft: Fujikura Ventus Blue 6 S

Hybrid: Ping G410 (19°), 40.24″, D1+ swing weight
Shaft: Fujikura Ventus HB blue 7s

Irons: Ping i210 (4-PW), -1/4″, 0.5° Flat, D1+ swing weight
Shafts: Nippon Modus3 105 Stiff

Wedges: Ping Glide Forged (50, 56, 60), -1/4″, 1.5° flat, D2+, D3+, D4+ swing weight
Shafts: Nippon Modus4 115 Wedge

Putter: Bettinardi DASS (Double Aged Stainless Steel) Studio Stock 3 putter

Ball: Titleist 2021 ProV1 X

Grips: Iomic Sticky 2.3

としているところと

Driver: Ping G410 LST (9°, Fujikura Speeder 569 Evolution VII Flex-S shaft)

Fairway wood: Ping G425 (14.5°, Fujikura Ventus Blue 6 shaft)

Hybrid: Ping G425 (19°, Fujikura Ventus Blue 8 shaft)

Irons: Ping i210, (4-6) Ping Blueprint (7-PW, Nippon NS Pro Modus shafts)

Wedges: Ping Glide Forged (50°, 56° and 60°)

Putter: Bettinardi Studio Stock 3 custom mallet (Sole is engraved with images of her favourite food – including pizza, steak, and ice cream)

Ball: Titleist Pro V1x

Grips: iOmic Sticky 1.8

があって、微妙に違います。ピッタリ合っているのがドライバー、FW,WedgeとボールでMODUS3 105(s)で、現在アスリートゴルファーが先ず一番に選択候補に入れるシャフトです。

また、ウェッジは1.5フラットで重いシャフトにしていますのでより、左に行きにくい仕様となっています。

GLIDE FORGEDのロフトが50,56,60となっています。店長は50,54,60の組あ合わせですが、大きいグリーンの場合、20ヤードを超えるバンカーでは60度を使うのは上場大変で、54度を使うんですが、ちょっと強く入ると大きくなるので56に変更したいなと思っているところで、妙に納得ができるセッティングです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、CB-P212のパンポケットチャレンジですが

小杉カントリーも合格でした。トラバースと違ってワンポケットはどのゴルフ場もちゃんと積んでくれそうです。


コメントを残す