テクノロジー説明の日米比較2 G425DRSFT

日米比較第2弾!

G425SFTでございます。発売以来、多くのスライサーを救済しているこのドライバー。USのページにはしっかり23グラムのタングステンウェイトが、重心位置をヒール寄りに近づけたので、約25ヤードのショットベントを促進しているとはっきり書いてあります。

25ヤードというと、狭いフェアウェイの幅くらいですので、右のラフとの境目を狙って打つと、左のラフに入るかもしれないということです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

さて、今週は例のあの週です。おおよそゴルフトーナメントとは思えないあの大会です。楽しみでございます。


コメントを残す