SHOT TRACKING

SHOT TRACKING SYSTTEM といえば、真っ先に思い浮かべるのがPINGと契約したARCCOSですが、

最近は様々なものが出てきております。

GPSや魚群探知機で有名なGARMIN

が同じようなシステムを発売しているようです。

その中でスイング分析ソフトのV1SPORTSが出したSHOT TRRACKINGはちょっと異質です。

クラブにセンサーをつけるわけではなく、プレーヤーの動きからショットした場所を特定し、ラウンドの後でクラブ情報を登録するるタイプ。

確かにセンサーなしでSHOT TRACKINGが可能になります。後でクラブデータを登録すす必要がありますが、ゴルフをうまくなりたいというこの手間など惜しむことがないように思います。

さて、どっちの方式が主流になるのでしょうか?

センサータイプはクラブデータを登録すすので、ラウンドごとの手間はありませんが、クラブを頻繁に変えるという人はちょっと手間がかかります。

一長一短がありますが、これで普及に拍車がかかることが間違いがないことは確かで、プラスアルファの機能が結局勝敗を分けるかもしれません。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。

 


コメントを残す