本日のおすすめ動画とおすすめ〇〇

コロナウイルスの影響でゴルフの試合がなくなり、がっくり来ていますが、家の中でも練習できるものを紹介します。

こんなボールを使えば家の中でも何とか練習ができます。どのような練習をするのかというと、このおすすめ動画です。

星野プロサービスしすぎ?と思うほど、いつも大切なことを伝えてくれています。鬼塚選手が上手くできなかった時の星野プロのリアクション、自分もそうなっているのかな~って反省です。

4:52からの「クラブの重さここからすとんと落ちてる。それにこっちが回転しているだけ。」これが会得できればアプローチだけでなくショットも変わりますね。

1球いくらのレンジでこの練習をすると、店長なんかは勿体無いかんが出てしまうので、いつもお世話になっているベイウエストさんのように指定時間打ち放題のレンジさんで練習するといいと思います。当店に来られる方は

ずっとここで練習しておられますよ。

 

練習はできればPINGのこのクラブ

を使ってお願いします。

お願いする理由は実はライ角自分に合ったライ角を選択すると上達が早いからなんです。

適正ライ角をしるためには、フィッティングに来ていただいてライ角を知るということですが、来店できない場合は、

 

もしくは、

https://twitter.com/PingTour/status/1225812161017991171?s=20

このようにウェッジのソールにライテープを貼って、ライボードの上で打ってみるです。

参考までに、店長の場合は、カラーチャートによるライ角、ライボードによって診断されるライ角はブラックですが、ショートアイアン・ウェッジのライ角は手元を低くして打つことが多いため、上にアイアンと同じライ角だったら左に飛びやすいので、あえて1度フラットにしています。
1度フラットにすることでフェースターンが遅くなりボールがコントロールしやすくなっています。

スタジオには右用・左用のSS,WS、TS、EYE2の4種類のウェッジが用意してありますので、ぜひフィッティングを体験してください。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。


コメントを残す