オーストラリア オープン

優勝は成らずとも堂々の3位です。

このまま、オーストラリアにのこって、来週のプレジデンツカップに出場してほしいと思いますよ。無理だけど。本当に。

2位にはPINGPROのウーストヘーゼンが入っています。

金谷君のアイアンセッティングを紹介しましたが、飛ぶ5番アイアン(g700)と普通の5番アイアンをバッグに入れています。難しくないクラブで200ヤードを超えるターゲットを狙うには有効です。

ウーストへ―ゼンはどうしているかというと

  • cavity view of Blueprint iron
    Blueprint Iron
    3
    @20°, +1/2″, 59.5° lie, Project X Hzrdus Red Hybrid 85G-6.5, D3+, Custom Switch Grip
  • cavity view of Blueprint iron
    Blueprint Irons
    4-PW
    4-PW, DG Tour Issue X100, Std. length, custom lofts and lies, D3, Custom Switch grip (’57’ Logo on Butt Cap)

3番アイアンには、 Project X Hzrdus Red Hybrid 85G-6.5とハイブリッド用の軽いシャフトを入れて、優しくしています。実は日本シャフトのGOSTで3ハイブリッド用の試打シャフト(PINGではまだラインナップされていません)を組んでみました。これが打ちやすいんです。コースではまだ試していませんが、結果次第でG MAX #4 アイアンに挿入してみようかなと思っていたとこなんですが、ウーストヘーゼンがすでにそうしていたんですね。アイアン用のシャフトではロングアイアンはしんどいですので、いいアイデアです。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。


コメントを残す