コニカミノルタ杯 ツアーバス訪問

小杉カントリーでコニカミノルタ杯が行われるということで、片山津での女子オープンに続いて、ツアーバスを訪問してきました。

到着してすぐに南の9番(トーナメントでは9番ホールのセカンド地点にUさんを見つけたので、グリーンを上がるのを待ってご挨拶。

いつもお世話になっている小杉カントリーのAさんにバッタリ会ったりして、ツアーバンを目指します。

ツアーバンに到着です。

ツアーバンではジュニアでお世話になっているHさんにプロのi210使用状況や評判などを聞きます。ほとんど全てのプロがチェンジまたはテストしている状況でブレードを使用していた男子もチェンジしているほど評判がいいということです。やはりショートアイアンの操作性をアピールされていました。

 

さて、ツアーバンはこうなっています。

一番上のは標準ゲージでシステム起動時にこれを使って設定します。

  ツアーではハイブリッドのロフトやライ角の変更の要求があるので専用の治具が用意されています。  

グリーン周りでヤマニさんのAさんにお会いしました。電話でお話したことは会ったんですが、初めて直接お会いしました。トーナメントの練習日ではターゲットカップが活躍します。

台風が近づいてきたので、金沢出身のイオミックさんの担当者さんに車まで送っていただき会場を後にしました。

女子プロのクラブはイオミックさんなどの皮フルなグリップの装着率が高いですよ。PINGのクラブはカスタムオーダーでイオミックさんのグリップを装着できますので、是非、オーダーしてください。

お求めは、こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします


コメントを残す