Ken Tanigawa?

PING.comのページをチェックしていると

Ken Tanigawa

まったく、知りませんでした。

PINGのページには、ロサンジェルス生まれで、現在はアリゾナのスコッツデールすんでいます。

チャンピオンズツアーのデータを見ると

現在、チャールスシュワブカップが59位、賞金は127765ドル(約1400万円)トップ10フィニッシュ1回となっています。

51歳でドライビングディスタンス292ヤードとチャンピオンズでは5位の飛ばし屋です。

http://www.amateurgolf.com/golf-tournament-news/20477/AZ-Amateur-champ-Ken-Tanigawa-qualifies-for-Champions-Tour

ではアリゾナ州のアマチュアチャンピオンであったということなので、そこまでは知りませんでした。

日系人でもありますし注目していきます!

使用クラブは

  • G400 max driver sole view
    G400 Max Driver
    @9.5°,  -0.6° setting, Atmos Black 6X, 45″, D3, Tour Velvet 58R grip
  • Sole View of G400 Hybrid
    G400 Hybrid
    3H
    19°, PING Tour 85-X, D2, Tour Velvet 58R grip
  • i200 Iron Cavity View
    i200 Irons
    4-6
    Nippon Modus 125-X, D2, Tour Velvet 58R grip
  • iBlade Iron Cavity View
    iBlade
    7-PW
    Nippon Modus 125-X, D2, Tour Velvet grip
  • Glide 2.0 Stealth 50/SS Wedge
    Glide 2.0 Stealth
    50, 54, 60
    50SS°, 54SS°, 60TS°, Nippon Modus 125-X, Tour Velvet 58R grip
  • Prototype Putter
    PLD
    35″, 1° flat, 3° loft, 335g head weight

ロングアイアンはiBladeではなくi200をいれています、参考になります。ピッチングウェッジからのウェッジセッティングは4度刻み、アスリートゴルファーは今後はこういうセッティングになっていくんでしょうね。

それにしてもアプローチが柔らかくて上手いですね。

PINGクラブのお求めは、こちらをクリック

コメントを残す