EYE2 GORGE 発売終了しました。それでいろいろと。

とうとう、EYE2GORGEの発売が終了してしまいました。

初めてEYE2を見たのはCHOICEの写真だったと思います、超とこんなアングルの写真だったと思います。

それまで、アイアンといえばフラットバックでしたのでこの形状を見た時は衝撃でした。日本のPING HPにはまだのっていますが販売終了しています。

GLIDE、GLIDE2.0にES(EYE SOLE)が登場し役目が終了したということです。

一旦終了した、EYE2がウェッジのみEYE2XGで復活した背景は

この独特のソール形状が指示されていたからでしょう。

GLIDE 2.0 のソールもいい感じです。

が店長は少し、EYE2に比べてフェースがターンしやすいと感じており、EYE2でボールをフェースにのせてコントロールするタイプの方はGLIDEではバランスを重くするかライ角を1度フラットにする調整がいいのではないと思っています。

EYE2をお使いの方でバンカーを重視する人は、ESもいいのですが

WS(WIDE SOLE)がお奨めです。店長はEYE2LWを使っていますがESよりもこちらのほうがフィーリングに近いのでないかと思っています。

Glide 2.0 Stealthがでたので、

Glide 2.0 Stealthの60WSを使おうと思ったのですが、日本ではSSのみの発売。えー、なんで~ぇ。USオーダーも出来ないので

やっぱりGILDE2.0で我慢するか~

やっぱりこの溝一本と軟鉄は魅力的。

テレビショッピングみたいに表現すると

素材はステンレスから、フィーリングがいい軟鉄になって

溝が一本増えて

QPQ仕上げ

になってお値段据え置き。

58SSのロフトを1/2gap weakeにしていつもより1度フラットで使ってみようかな?

GLIDE2.0 Stealthの予約はは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。

 

 

 

 


コメントを残す