G700に見るメタルウッド的構造

メタルウッド同様に大きなたわみ効果を生み出す中空構造を採用。

どういこと?

ちょっとイメージ沸きませんか?

ボールがフェースにコンタクトしても、フェースがたわむことで、ヘッドの後方にウエイトは前に進みます。
ウェイトが進むことに加えてフェースが復元するのでボールの反発が大きくなるということなんですね。

また、フェースのたわむことによるロフトの増加と、低く後方に配置されたウェイトによりヘッドはロフトが多くなるように回転しますので高弾道となります。

試打解禁は3月8日から、オックス高岡で行います。

予約はは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。

 

 

 


コメントを残す