Pingは「ゴルフで最も寛容なドライバー」である新しいG400 Maxドライバーを発表しました。

GOLF WRXさんの記事を参考にPING USとPING JAPANが発表した内容を含めて掘り下げます。

GOLFWRXさんの表題は過激です。果たしてそうなんでしょうか?

As initially expected, the Ping G400 Max driver that officially launched today is made for more forgiveness, with a larger construction than it’s original G400 family members. In 2017, Ping launched its G400 driver line that included a standard model, a draw-biased SF Tec and a fade-biased LS Tec, each of which measured 445cc — below the 460cc legal limit of the USGA. Despite the smaller sizes, which helped reduce drag for more club head speed, they were actually more forgiving than their G-family predecessors due to aerodynamic improvements, thinner crowns, strategically-placed Tungsten weights and a new TS9+ titanium face.

今日正式発表されたPing G400 Maxドライバーは、オリジナルのG400ファミリより大きく、より寛容性が高く作られています。 その後はG400ドライバーが新しい技術や素材により、前作よりも優れていると書いてあります。

Now, Ping’s new G400 Max driver has even more forgiveness than the already super-forgiving G400 drivers due to its larger size and additional weight in the rear of the golf club. Like the original G400 drivers, the G400 Max has a rear tungsten weight, except it’s even farther back and actually wraps around the sole of the G400 Max. The design means CG (center of gravity) is extremely low and rearward in the club head, and MOI (moment of inertia, a measure of forgiveness) is the highest reported on the market… or in other words, according to Ping, it’s the most forgiving driver out.

ヘッドの後部に大きな重量を追加しているため、既に超寛容であるG400ドライバーよりもさらに寛容。設計の方向性は重心を極端に低く、後方で、具体的にはG400よりも後方でソールにあり、慣性モーメントはゴルフマーケットにおいて最も高いと言われています。PINGは最も寛容性が大きいドライバーといっている。

PING US
Our engineers focused on increasing the forgiveness of the driver while maintaining the distance gains and powerful sound of the original G400 driver,” said Solheim. “It’s remarkable how long and straight the G400 Max flies. The forgiveness is off the charts and leads to tighter dispersion, which reveals just how consistent your distance and accuracy results will be on the golf course. We encourage all golfers to get fit and look closely at their dispersion, not just their one best shot on a launch monitor.
G400のインパクト音を維持しながら、寛容性を高めることを狙った結果がG400MAXがそのくらい長く真っ直ぐ飛ぶかは注目に値し、バラツキがすくなくなるといっています。

PING JAPANは
PING史上最も深低重心で最大MOIを実現したG400MAX。

ブレないヘッドだから、ミスしても、飛ぶ! 叩いても、曲がらない!

PING史上最も深低重心で最大MOIを実現したG400MAX。<br>ブレないヘッドだから、ミスしても、飛ぶ!叩いても、曲がらない!

ブレずに飛ばせる理由 1

思いっきり叩ける安定した高MOIヘッド
思いっきり叩ける安定した高MOIヘッド

高比重のソールウェイトと約2倍の重さのタングステンウェイトをヘッド後方部に搭載。上下左右のMOIが約8%高く安定したヘッドだから、叩いても、曲がらない。
(G400 STD比較時 / 当社調べ)

究極の深低重心だから、楽に球が上がる!
究極の深低重心だから、楽に球が上がる!

極薄のドラゴンフライ・クラウン・テクノロジーにより、約5%深く低い重心設計へと進化。インパクト時のリアルロフトが増え、低ロフトでも高打ち出し&低スピンを生み出します。
(G400STD比較時 / 当社調べ)

ブレずに飛ばせる理由 2

たわみ効果で初速を最大限生むFORGED T9S+フェース
たわみ効果で初速を最大限生むFORGED T9S+フェース

PING独自の熱処理で生まれた高強度・極薄の新反発素材FORGED T9S+チタン。フェースのたわみが約13%増えたことで、最大初速と飛距離を可能にしました。
(G400STD比較時 / 当社調べ)

空気抵抗を抑えた振り切れる460CCヘッド

空気抵抗を抑えた振り切れる460CCヘッド

インパクト時の空気抵抗を極限まで抑えるタービュレーターを搭載。460CCの大型ヘッドでも、ヘッドが走り、安定して振り切れる形状へと進化しました。

と技術的事項を上げています。これは日本の方が詳しいようです。

USでは

When you hear about max forgiveness, you typically assume it’s a game-improvement driver that’s made for high-handicappers, right? While this driver will help recreational golfers who need help on off-center hits, the G400 Max driver is already in the bags of Ping staffers Aaron Baddeley and Seamus Power, and non-staffer Tony Finau, one of the longest drivers on the PGA Tour. According to Ping, despite having a larger size than the original G400 drivers, the G400 Max is still able to produce speed because of its forged, heat-treated T9S+ face that has a “thinner, hotter” impact area that raises ball speed.

このドライバーはアベレージゴルファーだけではなく、PingスタッフAaron BaddeleyとSeamus Powerのバッグに入っています。と上級者でも十分使えるということをアピールしています。おーっと思うのが、飛ばし屋で有名なony Finau(PING スタッフではない)が使っていることも書いています。

G400MAX DRIVER 基本スペック(左用もあり)
ロフト角(度) 9 10.5
ヘッド体積 (CC) 460
ライ角 (度) 59
*総重量(g)・バランス 約283・D5(ALTA DISTANZA・46インチ) / 約295・D3(ALTA J CB・R・45.75インチ)

本体価格 : 63,000円 (税抜) ・・・ ALTA DISTANZA、ALTA J CB、PING TOUR 173-65、PING TOUR 173-75
本体価格 : 75,000円 (税抜) ・・・ ATTAS CoooL、Speeder EVOLUTION Ⅳ

  • カスタムフィッティングにより、個々に調整致します。
  • 標準グリップの太さはAQUAとなります。(ALTA DISTANZAシャフトのみRED)
  • 一部商品は特注品となります。ご注文後、多少のお時間がかかることを、予めご了承ください。
  • 表記の総重量・バランスは、あくまでも目安としての参考値になります。
    Assembled in Japan[ カスタム・一部修理等:Assembled in USA ]
STANDARD SHAFT
  • ALTA DISTANZA NEW

    ALTA DISTANZA
  • ALTA J CB

    ALTA J CB
  • PING TOUR 173-65

    PING TOUR 173-65
  • PING TOUR 173-75

    PING TOUR 173-75
  • ATTAS CoooL 6

    ATTAS CoooL 6
  • Speeder EVOLUTION Ⅳ

    Speeder EVOLUTION Ⅳ
G400MAX DRIVER 標準シャフトスペック
シャフト名 ALTA DISTANZA
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 46
フレックス
重量 (g) 40
トルク (度) 5.9
キックポイント
シャフト名 ALTA J CB
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 45.75
フレックス R SR S TS
重量 (g) 45 50 55 65
トルク (度) 5.9 5.2 4.7 4.4
キックポイント 中先
シャフト名 PIMG TOUR 173-65
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 45.25
フレックス R S X
重量 (g) 57 61 66
トルク (度) 4.3 3.4 3.2
キックポイント 中元 手元
シャフト名 PING TOUR 173-75
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 45.25
フレックス R S X
重量 (g) 68 75 80
トルク (度) 3.3 2.9 2.8
キックポイント 中元 手元
シャフト名 ATTAS CoooL 6
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 45.25
フレックス SR S X
重量 (g) 64 66 68
トルク (度) 3.6 3.6 3.6
キックポイント 先中
シャフト名 Speeder 661 EVOLUTION Ⅳ
素材 カーボン
標準クラブ長(inch) 45.25
フレックス SR S X
重量 (g) 65.5 67.5 69.5
トルク (度) 3.7 3.7 3.7
キックポイント
  • シャフトのスペック値は各メーカーの公表値です。

試打・フィッティングは2月8日から行われます。

PING製品の購入は↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


カテゴリーPING

コメントを残す