Glide 2.0 Stealth Wedges

本日、G400MAXとG700、VAULT 2.0と同時にウェッジも発表されています。

先月、営業さんに試打させてもらったときに気づかなかったんですが、カラーリングのせいでしょうか?ネックの付け根がGLIDE2.0に比べて細くなっている?ティアドロップの形になっている?トップラインが薄い(見えるだけ?)せいかフトコロが深く見えボールをコントロールするイメージがでる。

セルと同じいろなのでセルが邪魔になりません。

従来のウェッジは一番下のラインはホワイトで目立ちましたが、Glide 2.0 Stealth Wedgeは目立ちません。フェースを開いてもラインが邪魔にならない。

Glide 2.0 Stealth Wedgeはなんといっても

この従来の溝より下の部分に溝が追加されたこと!

ボールのライにかかわらず安定したスピンが確保できます。

やたらスピンがかかるので、腕を上げたのかなと思っていましたが自分のウェッジを使ったときには元に戻っていたのはこれが原因ですね。

なんとなくGlide 2.0 に比べてソフトなフィーリングだったのですが、理由がわかりました。

なんと素材は軟鉄8620 カーボンスチール)でした。

日本での発売は下のようにスタンダードソールのみ。USは

SS GRIND (46°/12°, 50°/12°, 52°/12°, 54°/12°, 56°/12°, 58°/10°, 60/10°)
WS GRIND (54°/14°, 56°/14°, 58°/14°, 60/14°)
TS GRIND (58°/6°, 60°/6°)
ES GRIND (54°/8°, 56°/8°, 58°/8°, 60°/8°)

があるようです。日本でも発売してほしい(怒)WS60/14(自分が欲しいだけです。)58SS

GLIDE2.0 STEALTH WEDGE 基本スペック (左用もあり)
ソールタイプ スタンダードソール
番手 50SS 52SS 54SS 56SS 58SS
ロフト角(度) 50 52 54 56 58
ライ角(度) 64.1 64.1 64.4 64.4 64.6
バウンス角(度) 12 12 12 12 10
標準クラブ長(inch) 35.5 35.5 35.25 35.25 35
*総重量(g)・バランス 約466・D3(56SS・AWT 2.0 WEDGE) / 約451・D3(56SS・N.S.PRO MODUS3 TOUR 105・S)

本体価格 : 20,000円 (税抜) ・・・ スチール  
本体価格 : 23,000円 (税抜) ・・・ カーボン

  • カスタムフィッティングにより、個々に調整致します。
  • 上記ライ角は、スタンダード(ブラック)のものです。ライ角はシルバーからゴールドの範囲で調整可能です。
  • 標準グリップの太さはAQUAとなります。
  • 一部商品は特注品となります。ご注文後、多少のお時間がかかることを予めご了承ください。
  • 表記の総重量・バランスは、あくまでも目安としての参考値になります。

●Assembled in Japan[カスタム・一部修理等:Assembled in USA]

PING製品の購入は↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


カテゴリーPING

コメントを残す