雪国のパッティングあるある!

前回登場の坂下君ですが、

「コースの雪が解けて久しぶりにラウンドしたんです。その時にパットしたボールが揺れて転がっていくんです。」

とのお言葉、何故、パットしたボールが揺れて転がるんでしょうか?エクソシストのような悪霊がボールにのり移ってボールに怪奇現象を引き起こしたのでしょうか?

いえいえそうではありません。

グリーン上の雪が解けた水の流れが、冬の柔らかい芝の葉を倒してしまったので、転がるときに芝の刃先がボールと衝突し、それが抵抗となりボールが揺れるように転がったんです。

逆に下りは逆にボールは芝はボールの転がりを助けてくれるように、倒れ、抵抗を受けませんので、どこまでも転がっていくように、なかなか止まりません。

その日はグリーンがどうなっているかわからなかったので、パッティングは今一だったそうですが、これを知っていると、もうちょっと、グリーン上で楽しめたのかもしれませんね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

納期情報

楽天:

納期情報

Yahoo!:

一部モデルの欠品のため、納品に時間をいただいております。

 


コメントを残す