方向性は距離性能

ドライバー選びで大切にしていることは、断然、飛距離性能だと思います。ボールを少しでも遠くに飛ばし、少しでもセカンドを優位にしたいですよね。

飛距離が落ちてくると少しでも遠くに飛ばしたいという気持ちから、LSTを使用してしまうんですが、確かにMAXに比べて少しは飛ぶんですが、それがあまり結果につながらないといことが多くなっています。

例えば、小杉カントリーの南の5番ホール、ほとんど真っすぐですが、微妙に右に曲がっています。見てわかるように右のフェアウェイバンカーは絶対にダメで、セカンドが池越えになります。こうして上からの画像を見ると入れた時には、刻むのが正解なんですねぇ~。

そうであれば、左に逃げたいところですが、左はラフで距離が残ります。

このホールに限らず、曲げると結果的に飛距離が損をするというのがゴルフコースです。

店長もやっぱりなんやかっや言って、スコアがまとまるのがMAXなんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210i59BLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、日本男子の賞金王は誰になるのか、今週末が楽しみですね。

 

 


コメントを残す