ボールをよく見て!

「ボールをよく見て打つんじゃないですか?」

よく言われる言葉です。

「そんなことはないですよ」

とわたしは答えます。すべての人がそうしなければいけないというのではないので絶対条件ではないのです。

アニカの方はまだボールを見ている感はありますが、デュバルは見ていません。

二人とも世界Mo.1で、メジャーもとっています。

では、なんのためにボールをよく見てって言われるのでしょうか?

ゴルフィングマシンでは頭を静止すると書いてありますが、よく見てとは書いてありません。つまり、ボールをよく見てとは、頭を静止するを違う表現をしたということです。

では何故、頭を静止しなければならないのでしょうか?それは軸を動かさないためで、静止している頭に回転軸の一方があるんです。軸のもう一方は

スタンスの中間となると思います。上の動画のようにです。えーっ、っと言われる方がいるかと思いますが、動画で示した軸はスイング中の全ての回転の総和です。個別の回転はそれぞれに軸を持ちますが、全体をまとめるとこれが軸であり、スタンスの間の軸は普通に考えてずれることがないので、頭を静止しておけば、総和の軸は固定され、それぞれの交友の回転の軸は調和するということになります。

静止の定義ですが、フリーズ(固まる)ではありません。同じ場所にいるという意味となります。身近の例でいうと、静止衛星の静止です。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

PGA ロケットモーゲージは1日目が全部終了していません。

2位タイにPINGPROが2人

ハギーとニーマンがいて、今週もPINGPROの優勝があるかもしれません。

 


コメントを残す