クラブヘッドの動き

今日はOBの井上君のスイングを変えるのに、井上君の頭の中のそうしているつもりを徹底的に、変更しました。

これは、アメリカから帰ってきた直後のスイングです。きれいに振っているのですが、ちょっとずつ考え方が間違っていて、なかなか、課題がクリアーしません。

何故、そうならないかという細かい部分の部品を作り替えます(実際にはその内容と理由を教え、試してみてもらい、実感する。)

例えば、一つの例をいうと、レッスンが始まって、すぐに、ジャイロ効果を話しました。物体が回転を始めると回転軸はジャイロ効果によってそれを他も打とうとするはずだから、いったん、ダウンスイングで体の回転が始まったら、頭を動かさないとかスイングプレーンを考えるとか、前景角度をキープするとか一切やめてみてとスイングしてもらいます。自分の中からその意識をなくして、体の姿勢キープに使う力を排除します。姿勢キープに使う力が、実際のところスイングのジャマをしていて、より体が早く動くことに気づいてもらうなどを、こちらがスイングの助教を見ながら支持していきます。

そういうことを繰り返して行っていった本日の最後のスイングは

これ。スイングをチャックすると、切り返しからヘッドが上昇することがなくなりました。トップのクラブヘッドが持つ、位置エネルギーを無駄にすることなくスイングできるようになりました。

そのスイングスピードは、本人曰く、体験したことのないスピードで、通常のフィニッシュの位置をはるかに超えて、勢いよく、頭に当たるようになりました。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。


コメントを残す