PING MAN2

PING MANでPINGMANの動き方を大まかに説明しましたが

クラブヘッドのはどのようにフライトするのでしょうか?

前回の図を元にそれぞれの方の動きとグリップの動きヘッドの動きをプロットしてみました。

普通のロボットは肩の位置である二重振り子の一番目の振り子の中心は中心は動きません。二重振り子の中心であるグリップは一重振り子上で移動します。ヘッドはそれぞれの中心点の位置を中心とした円の弧の上にありますので、絶対的にクラブヘッドの入射角は大きくなります。

一方、PING MANは一重振り子の中心が左にシフトしながら上の方に移動します。それによりグリップの位置は上がっていきますので、クラブヘッドの入射角は小さくなります。

どのメーカーも最終的には人間が試打を行いますが、人間の動きに近いロボットをもってロボットテストを行った方が、開発の精度が高いのが分かります。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

キャンペーンはここ

お問合せはお気軽にどうぞ。

なお、ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

製作が完了したものから販売せていただいております。


カテゴリーPING

コメントを残す