そうそう、パッシブトルクと言えばこの人

Hatさんこと、Greg Mchattonを忘れてはいけません。スイング中にクラブに対して能動的に

 

発生させている要素は0です。

これでもか~というくらい左手首の力を抜いています。スイングによって発生したトルクを最大限に発揮させるためにです。ほとんどの方は左手首を固定しますので発生したトルクを生かし切れていません。

このように手は何もしないようにスイングするんですね。最初は力が入るんですが、わかってくると力を抜くのが楽しくなってきます。コツはインパクトでボールに当てないようにスイングするんですが、これがなかなか受け入れることができません。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

 

 

 


コメントを残す