G410 SFTドライバーのすすめ

G410 SFT ドライバーとG410ドライバーの住み分けは

このように定義されています。

こうかくと、スライサー向けと思われます。これだけで考えてしまうとちょっと選択範囲が狭くなってしまうような気がしています。

G400 SFTに比べてG410SFTは大きな進化をしていると感じるのは初速が早くなっていること、フェースのコントロールがしやすくなっていることがあると思います。

G400 SFTはヘッドのターンを多くしてくれるといったかんじですが、G410SFTは勿論それもあるんですが、アイアンと同じように打ってもヘッドのターンが遅れることなくボールが真っ直ぐに打ち出され、しかもヘッドがボールを押してくれるので初速が落ちない感じですね。

ドライバーもアイアンと同じようにスイングしたい人は、多くの場合、バックスピン量が多くなり例え真っ直ぐ飛んだとしても、飛距離をロスしますが、このヘッドはバックスピンを抑えてくれる効果があるようで、このような傾向のハードヒッターはTOUR173、TENSEIをお試しください。

ボールが高くなるのでフェースを立てて使用してみたがつかまわらなくなったという人は、低く打ち出されるシャフトを探してみてくださいね。

お求めは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。

 

 


コメントを残す