AGLデヂタルゴルフ基礎講座

「AGL」とは、「アクセラレート・ゴルフ・ラーニングシステム」のことで日本語にすると「加速度的なゴルフ学習法」となります。AGL GOLF STUDIOのレッスンの副読本として採用させていただけることになった「AGL デヂタル ゴルフ 基礎理論講座」ですが、ネットでも販売できることになったので、ご紹介します。

すでに退かれていますが、日本体育大学の木場本弘治教授〔元ゴルフ部監督〕がアメリカの一流コーチの一人であるジョージ・ケレンホッファー氏らと共同開発したものです。近代のトッププレーヤーはもちろん、往年の名選手にまで遡ってスイングデータを分析し数値化し、その結果得られたスイングの共通項(スイングの大事なポイント、基準線で示す)をわかりやすく習得できるシステムです。

ポイントはトッププレーヤーのスイングを数値化しているところで、単に見た目がこうだからというものではなく、しっかりデジタル化している部分なんです。

さらにAGLシステムには、キネシオロジー(身体運動学)等に基づいたスイング理論はもちろんのこと、物理学、幾何学的がインプットされています。身体に無理のない機能的で美しいスイングで、かつ、体から発生する力を余すことなくボールに伝えるスイングを身につけることができます。

その「AGL」スイングを身につけるための基礎を、他のスポーツでの動きを参考にしながら、体の使いた、力加減、考えからなどをまとめたのがこの本になります。

共著は、井川正治氏は医学博士と、文中のスイングモデル持つとめたThe Golfing Machineの公認インストラクターで、ゴルフ雑誌でおなじみの知明氏が行っており、まさに最強の布陣で作りあがられたこの本は非常に参考になります。

店長的には、ベンホーガン的なグリップが、いとも簡単に出来るグリップの仕方はなるほど~と思いましたね。

明日、入荷予定です。(木場本先生が本とともに富山にこられます。)

先生のレッスンを受けてみたい方は、明日、あさってで時間があえば可能かと思いますので、050-3576-5636までお問い合わせください。

楽天市場はここから

YahooShopはここから


コメントを残す