こんな日が来るとは、PGA日本開催!

日本でのPGAの開催が決定しました。

ZOZO TOWNがスポンサーとなっての開催です。

PGAの記事はこちら

その記事を抜粋しながらコメントしたいと思います。

「日本ゴルフツアー機構(JGTO)との共催で行われる ZOZO CHAMPIONSHIPは2019-2020 PGA TOUR FedExCupシーズンの序盤戦として2019 年10月21日の週にアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで開催されます。

日本国内最高の賞金総額となる975万ドル(US$)を誇るZOZO CHAMPIONSHIPは韓国のCJカップ@ナインブリッジス、中国の世界ゴルフ選手権−HSBCチャンピンズに加えてPGA TOURのアジアシリーズの1戦となります。マレーシアで開催されるCIMBクラシックはスポンサーシップに関してPGA TOURと現在調整中のためアジアシリーズのスケジュールには組み込まれません。」

マレーシアのCIMBがなくなり、日本での開催となるようですね。タイミング的にこのチャンスを受け止めることができるZOZOの前澤社長は大変なものだと思います。

「ZOZO CHAMPIONSHIPの出場選手は前シーズンのFedExCupポイントランキング上位 60名とJGTOによって決定される10 名、また8名の特別推薦を含めた78 選手となります。」

メジャー大会などへの出場権を獲得できるというものはありましたが、出場してメジャーに勝たないとPGAのカードは取れないので、かなりハードルが高いでしたが、ZOZO CHAMPIONSHIPによって、JGTOにも出場枠が10名割り当てられますので、なみいるPGAの選手を抑えて、JGTOの選手が優勝ということになればPGAのシードが与えられるということになります。これは大きなチャンスですね。

これによって、来年の男子はかなり盛り上がるのではと思います。

放映権はPGAが持つので放送はNHKBSとゴルフネットワークなんでしょうね。

 

 

 


コメントを残す