またまたチャンプ(Cameron Chano)の話題

GOLFWRXにこんな記事がありました。

Cameron Champ cracked his driver right before teeing off on Sunday」

日曜日のテォオフのちょうど前に、彼のドライバーにひびを行かせた。という記事です。

こも記事はジャスティン・レナードのツイッターをフォローする形で書かれていますが、冒頭で、ゴルフの新しいセンセーションと書き始めてるところから注目の高さが伺えます。

稀にクラックが入ったということで対応させてもらって、PINGによって通常使用での場合と判断された時は、は交換対応となるのですが、この場所は見たことありません。

ひびから考察するとタービュレーターのでっぱりの終わる位置から伸びているので、相当な応力がかかっているのでしょうね。チャンプのヘドスピードは57mps、ボールスピードは85mps、マリナックスのボールスピードは80mpsで80mpsを超えるボールスピードは驚異的と言っていったんですからもはや驚愕の数字ですね。

いずれにしても、アメリカではチャンプで相当ざわついていることがわかる記事です。


コメントを残す