ウェッジの本数は3本? 4本?という時代は終わっていました。

姉さん事件です。
実はステルスウェッジの54度が完売となりました。

店頭在庫分を除き日本国内では購入することができません。

アメリカでフル展開しているステルスウェッジですが、ピンジャパンでは、試験的に導入、限定発売しています。

何故かとたずねたところ、黒いウェッジは売れない統計があってという説明を聞きました。ウェッジがさびても平気な店長はそうかなぁと思っていましたが、営業さんからはほぼGWくらいまで在庫があるのではないかということだったので予想通りであったといえるのではないかと思います。

でも?
なんで?
54度が最初になくなるの?

下の表を見てください、PGA PING PROでウェッジ数量が分かるプロのウェッジ本数を集計しました。

なんと、ウェッジ3本の人は、マーク・ウィルソンただ一人。おなじみのPW、52、58or60です。
また、52度のウェッジの使用率は凄く少ないです。日本ではなじみのない54度のウェッジは52度より多いんです。

もしかしたら、54度は売れないと思って、在庫本数少なかったのかな?ユーザーはいち早く動いているのでしょうか?

USツアーはウェッジ4本が当たり前になっており、なんと5本入れているプロが3人もいます。

店長も既に4本体制、
GORGE 47→46度 52→51度 EYE2S→54度 EYE2L→59度
となっています。

ステルスファンの方、PINGの人を見かけたら振る展開してほしい言いましょうね。

お求めはこちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。


コメントを残す