3本 それとも 4本?

ベイヒルはマキロイが圧巻の優勝でした。

マキロイの優勝の要因にウェッジシステムを挙げる人がいます。

GOLFWRXによると

Wedges: TaylorMade Milled Grind (48, 52 and 58 degrees), Taylormade Hi-Toe (60 degrees)
Shafts: Project X 6.5

4本です。

一方、タイガーは

rons: “TGR” prototypes (3-PW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Nike VR Pro Forged (56 and 60 degrees)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400

と3本

しかし、段々と4本でウェッジを組むのか主流になりそうです。

GOLF STYLEでチェックしてみると半々から4本システムの方が若干多い状況になってきているようです。

店長も46° 、51(52)°  54° 59°という4本システム

人それぞれの好みも有るんでしょうが、アイアンがストロングロフト化しているので本当はプロよりわれわれですね。

相談・フィッティング大歓迎です。


コメントを残す